『お守りがあるから大丈夫!』喘息もちの犬とアヒルのワンチーム!

喘息持ちの犬がアヒルのぬいぐるみを抱きしめる 悲しい
スポンサーリンク

最近では新型コロナウィルスの影響もあり、酸素吸入器や人工呼吸器などのワードをニュースで耳にすることも多くなりましたね。人間に限らず、犬であっても肺炎や喘息といった病気は、息ができずに苦しいものです。そんな病気と闘うワンちゃんの写真が投稿されましたよ!

これがあれば大丈夫だよ!酸素吸入する犬の味方

今回ご紹介するのは、喘息で呼吸困難になってしまったワンちゃんが酸素吸入をしている1枚の写真です。お守りであるアヒルのぬいぐるみに顔を乗せ、静かに酸素を吸うワンちゃんの姿に感嘆の声が多く集まりました。

小型犬に多い犬の喘息。発作的な咳を発症する病気で、通常は咳止めや気管支を拡張するお薬で治療しますが、ときには呼吸困難となってしまうこともあります。

この子の名前はフレッド。可哀想なことに彼の元の所有者は彼を虐待し、雨の中で眠らされ、そして病気になってしまったといいます。フレッドは保護団体に保護され、新しい飼い主さんのおうちで適切に処置をしてもらいながら愛されて暮らしています。

そんなときは、酸素吸入をしなければ命に係わる事態。通常は大人しく酸素マスクをつけさせてくれないため、酸素テントなどにワンちゃんに入ってもらうのですが…

このワンちゃんは、マスクをつけたら呼吸がラクになることに気付き、静かに横たわり酸素吸入をしています。

そんなワンちゃんのお守り的な存在が、アヒルのぬいぐるみ。アヒルさんの上にアゴを乗せ、呼吸が落ち着くまでじっとしている姿は、何だか心を打たれるものがあります。

ワンちゃんとアヒルさん、普段は遊びのパートナーで、しんどいときも寄り添うパートナー。とっても良い関係になっていますね。

この投稿を見た人たちのコメント

Doggy has asthma and requires multiple nebulizations. But as long as he has his ducky with him, he know he is gonna be ok. from aww

この投稿は海外掲示板Redditでも話題になり沢山の人の胸を打ちました。

・「ワンちゃん、あなたはいい子です。アヒルもいい子」

・「彼がそこに静かに横たわって治療を受けていることに驚いた!」

・「なんてかわいい恋人なの!」

・「わぁ♡彼とアヒルはベストチームね」

・「彼はなんて愛おしいの!私は彼に愛を送るわ!」

喘息持ちの犬がアヒルのぬいぐるみを抱きしめる

Comment