『子猫の色は見事に片方ずつ!』顔半分で色が違う猫「ナルニア」さんがついにパパに!

二面相猫の子供 かわいい
@B2FUmhrHaOP
スポンサーリンク

青い瞳と、縦に分かれた2色の顔をもつ、2面相の猫ナルニア。子猫のときからネット上で有名でしたが、いまやキュートな子猫たちの立派なパパになっています。どの子猫も2面相ではありませんが、しっかりパパの毛色を受け継いでいます。青い眼をもつ子猫たちも多く、いずれも「美形猫」のようです。

二面相の猫ナルニアがパパになった

2018年に、まだ子猫だったナルニアが紹介されると、その珍しさと可愛らしさで、大人気になりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🖤💙 AMAZING NARNIA Double Face(@amazingnarnia)がシェアした投稿

青い瞳に、グレーと黒の縦半分に分かれた顔は、とても印象的です。飼い主のステファニー・ジミネツさんは、いいます。

「ナルニアが生まれたときは、本当に驚いたわ。その瞬間、この子はすごく特別な存在だとわかったの。」

でも、子供は早く成長するもので、すぐに大きくなって恋に落ち、そして今やパパになったのです!

ナルニアの子は2匹で、パパの顔の片方の色をそれぞれ受け継いでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🖤💙 AMAZING NARNIA Double Face(@amazingnarnia)がシェアした投稿

グレーのほうはフェニックス、黒いほうはプラダで、パパのハンサムな顔を、ちゃんと半分ずつ受け継いでいます。なんと驚くべきことでしょう!

これまでも子猫を繁殖

ナルニアの飼い主ステファニーさんは有名猫のナルニアが、どんなパパぶりなのか語っています。

「とってもよい父親で、子猫たちと遊ぶのが大好きなんですよ。」

と彼女はいいます。

実は、ナルニアがパパになったのは、これが初めてではないし、さらに今後も子供が生まれそうなのだそうです。というのも、ステファニーはプロのブリーダーだからです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🖤💙 AMAZING NARNIA Double Face(@amazingnarnia)がシェアした投稿

ナルニアは以前も何度も父親になっており、どの子猫もみんな、それぞれ違った色なんだそうです。プラダとフェニックスに加え、2匹のうす茶色の猫オルフェとオザンナ、真っ黒な色のロスウェル、グレー色のローズ、そして2匹の多色毛猫ポラリスとファントムがいるそうですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🖤💙 AMAZING NARNIA Double Face(@amazingnarnia)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

🖤💙 AMAZING NARNIA Double Face(@amazingnarnia)がシェアした投稿

二面相猫ナルニアの子供達の共通点

プラダとフェニックス以外の子猫たちは、みんなこの印象的な青い瞳を受け継いでいます。

「とても珍しい現象です。世界でも、体の色が白ではなくて有色で、青い眼をもつ猫は少ないんです。この現象は、『アイス』と呼ばれる、新しく発見された遺伝子が引き起こすそうです。」

とステファニー。6月29日には、ナルニアを父にもつ子猫が、またもや生まれる予定です。

パリ生まれで、英国に住むナルニアは、はじめ珍しいキメラ現象による猫だと思われていました。でも、ステファニーさんはそれを否定しています。

二面相猫ナルニアはキメラではない!

遺伝子検査で、ナルニアはキメラではないとされたのです。

「専門家の検査で、ナルニアにはキメラのような複数のDNAがないことがわかったの。自然科学には、まだわからないことがたくさんありますね。」

と彼女はいいます。

このニュースを見た人々の意見

多くの人々が、このイケメン猫家族に魅入られているようです。
・「わお、きれいな猫たち。心がとろけそう」
・「本当に美しい猫ね」
・「生物学的にすごいわね。きれいだわ」
・「遺伝子って、すごいね」

・「飼い主がブリーダーと知るまでは、すごいと思っていたけど。猫は世の中に十分といっていいほどたくさんいる。猫は好きだけど、ぼくは保護猫しか引き取らないよ。もらい手がなく保護施設で殺される猫もいるのだから。」

・「もっと猫が増えてもいいんじゃない? その代わり人間の数が減ればいいんだ」

出典:boredpanda.com

二面相猫の子供

Comment