地下室に20年間も閉じ込められていた猫に奇跡の出会いが訪れた!

感動
スポンサーリンク

アパートの地下室に遺棄された猫は、なんとそこで20年も暮らし続けていました。そしてついに、女神が現れたのです!

地下室に20年間も閉じ込められた猫

この猫は、20年間、殆ど太陽の光を浴びていませんでした。


彼女は飼い主によってアパートの地下室に遺棄されました。それからずっと彼女はそこで生きてきました。

その後、アパートの管理人が彼女にごはんをあげていました。しかし、誰も彼女に新しい家を提供しようとはしませんでした。

彼女は、心から愛されることを望んでいました。ごはんを食べるよりも、人に撫でられる方を好みました。彼女のベッドは汚れたままでした。

救いの女神

ある女性がこのアパートに引っ越してきて、2ヶ月くらい経ったとき、地下室の猫の存在に気が付きました。それで、彼女は、この猫をここから出そうと決心しました。

「私が彼女を保護することも可能でしたが、友人が里親に挙手してくれました。」

猫は高齢でした。動物病院で診察してもらった結果、取り除かなければならない腫瘍が見つかりました。

更にいくつか健康トラブルが見つかりました。しかし、治療していけばきっと大丈夫でしょう。

新しいお家

彼女は新しいお家で最初の日は緊張して過ごしました。初日はバスルームで過ごしました。

しかし、すぐに新しい環境に順応しました。ごはんもたくさん食べれるようになりましたし、新しいママに甘えることも覚えました。

彼女の暗くて長い地下室生活はもう終わりました。

残された彼女の時間は、明るい環境で、たっぷりの愛情に包まれて、幸せに暮らせることが保証されています!

Comment

  1. 名無しのもふもふ

    本当によかった。これから幸せに暮らしてもらいたいと思います。