明日生きられるかわからない…弱り切った小さすぎる子猫を保護!命を取り留めた子猫の成長ストーリー

かわいい
スポンサーリンク

生れたばかりで、こんなに小っちゃくって、体もとっても弱っている子猫が優しい人の手を借りてこんなに元気になりました。もう大丈夫だよ。いっぱい食べて元気になってね。また一つ可愛い子猫の成長が見られます。

捨てられて命の危機を迎えた猫のきょうだい

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sheila(@love2foster)がシェアした投稿


道端で捨てられていたビープス。彼女はきょうだい達と共に心ない人に捨てられてしまいました。保護された当時急いで動物病院へ行きましたが、とても体温が下がっており、体温計で測れない程だったと言います。

動物病院で体温を上げるための処置をしてもらいましたが、残念ながら彼女以外のきょうだいは生き残ることができませんでした。ビープス自身も生き残れるかどうか・・と瀬戸際でしたがなんとか克服し命をつなぐことができたのです。

たった一匹で生き残った子猫ビープス

そしてこの時、やっと体重が300グラムに達することができたのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sheila(@love2foster)がシェアした投稿


この時は、ビープスが保護されてすぐの頃。体重はなんと88グラムしかありませんでした。体力がなさすぎてミルクを満足に飲む事ができません。なので一時間ごとに授乳と水分補給をし少しずつ体重を増やしていくことができたのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sheila(@love2foster)がシェアした投稿

保護した当時、ビープスにはノミがいたので小さなブラシでブラッシングをしてとってあげたりもしました。懸命なお世話のおかげで順調に成長することができ、立派な猫に成長しました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sheila(@love2foster)がシェアした投稿

この頃にはミルクの時間は二時間おきでも問題なく過ごすことができるように!そして順調に大きくなって行き、

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sheila(@love2foster)がシェアした投稿

献身なお世話の甲斐もあっておもちゃで遊んだり自分の足をカミカミしたりもできるように!

順調に育って新しい猫生のステージへ

すくすくと育っていくことができたビープスはいつの間にかお姉さんになっていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sheila(@love2foster)がシェアした投稿

後輩猫のビンゴの面倒を見てあげる優しいお姉さん。もう旅立ちの準備は万端です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sheila(@love2foster)がシェアした投稿

彼女は里親さんのもとで幸せに暮らす予定だそうです。心優しい人たちのおかげで生き延びる事ができた子猫ちゃんのこれからの生活は幸せと愛に溢れている事でしょう!

この投稿を見た人の反応

・彼女が足に夢中になっていて、今まで見た中で一番可愛い足ですね。
・なんて強い赤ちゃん何だろう。世話をしてくれてありがとう。
・とっても可愛い小っちゃい赤ちゃん。本当のサバイバーだね。

Comment