二足歩行で歩くことを強制されたプードル。不自然な姿「可愛い!」の裏側を想像してみてください!

悲しい
スポンサーリンク

犬が二足歩行をするのは、不自然以外の何ものでもありません。それをどうして犬が行っているのか?あなたは考えたことがありますか?人々は単純に「可愛い!」「凄い!」とその姿を見て、喜ぶべきではないのです。

人間のように立って歩くプードル

犬が2本足で立って歩く姿は普通ではありません。しかし、この犬が歩行する姿の動画はアッという間に人気者になりました。

・『今日見た中で最高だわ!』

・『こんなに幸せになることは見たことないわ!』

SNSでは、こんな歓喜の声がたくさんあがりました。

犬が二足歩行をするのは不自然なこと

しかし、これは、ただ見た目が可愛いという単純な問題ではありませんでした。

犬は自分でこんな風に歩くはずがないのです。彼らが何故、こんな不自然なことをするかといえば、彼らは誰かに”強制”されているからです。

愛らしい行動に隠された秘密

『これは、残酷なことなんです!彼らが直立して歩くように訓練する方法を見て下さい!』どうやって実際、訓練しているかの動画が公開されました。そこには、想像を絶する残酷な訓練方法がありました。

訓練する女性が、自分のサンダルで犬を何度も殴っていました。

『この犬は、わずか15秒の彼らの動画を撮影するために、いったい何回殴られてきたのでしょうか?』

動物たちが自然に反したことを演じている時は、ただ、歓喜の声をあげるのではなく、喜ぶのではなく、その裏側の彼らの犠牲を考える必要があるのではないでしょうか?

動画:

Comment

  1. 自然の姿が1番愛おしい

    何故こんな酷いことが出来るのか理解出来ません。二足歩行で歩くことを強制された動画を見ると胸が痛くなります

  2. ブリちゃん

    こんな、小さな犬に、
    ただ、おもしろがって、
    こんな芸をおしえて、
    動画を流して、自分の、
    虚栄心の、ためなのか?
    自分が、一本足で、重たい荷物をもたされて、無理矢理
    笑顔で、人前でに、晒される事をされては、いかがですか?
    物言えね動物に、たいしての、虐待では?

  3. 野良猫ちゃんの母

    なんてエゴなのでしょうか。
    叩かれて人間の残酷さが悲しいです。
    ワンちゃんは望んではいませんよ。

  4. 名無しのもふもふ

    人間の都合で動物が辛い思いをさせるのはおかしいと思いますし、誰もそんなこと求めてません。命をなんだと思ってるのかホントに考えて欲しいです