「ねえ!ぼくをもらってよ!!」保護施設に引き取られた猫ちゃんの可愛らしいアピールが話題に

かわいい
@lollypopfarm
スポンサーリンク

2歳の猫メイヘムは、飼い主に捨てられ、別の家庭でもうまく合わずに、保護施設に連れられてきました。でもメイへムは、とても活動的で積極的。そばを通りかかる人々に、前足を交互に上げて、「遊ぼうよ」とアピールしています。この猫にふさわしい、明るい家庭が早く見つかってほしいものです。

活動的な2歳の茶トラ猫「メイヘム」

人懐こい茶トラ猫が、保護施設にやってくる人々に手を振って、「だれかぼくをもらって」とアピールしています。美しい2歳の茶トラ猫のメイヘムは、ニューヨークのフェアポートにある動物福祉施設「ロリポップ・ファーム」に引き取られてきました。

「メイヘムは、飼い主に捨てられて、6月初めにやってきました。一度、別の家庭に引き取られたのですが、残念なことにうまく合わなくて、また戻ってきたのです」

とロリポップ・ファームのスタッフは語ってくれました。

この猫は活動的で、いつも遊ぶ相手を探しています。騒々しく、個性豊かで活発な、いつも何やら動いている子なんです。メイヘムが理想の家を探せるまで、施設のスタッフは、寝床に各種おもちゃや関心のありそうな品物を置いて、猫を退屈させないようにしています。

「メイヘムは広い縄張りを独り占めにしていて、そこにおもちゃや段ボール箱、猫タワーなどがいろいろ置かれているんですよ。」

「スタッフがメイヘムの縄張りの前を通りかかると、メイヘムはガラスごしに前足を交互にあげて、まるで『こっちに来て、遊ぼうよ』といっているようなんです。もちろん、ご心配なく。私たちは、ちゃんと遊び相手になっています。」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lollypop Farm(@lollypopfarm)がシェアした投稿

この賢い茶トラ猫が粘り強く手招きするので、人々は無視できません。スタッフは猫の手招きに「だめ」とは言えないのです。メイヘムは人々と一緒にいるのが好きで、遊んだり眠ったりして過ごしています。

「本当に活動的で、いろいろ刺激を与えて気を紛らわせるようにしなければいけないんです。この猫は、どんな人にも適したペットとはいえませんが、活発な猫が好きな方には、とても向いています。」

とのことです。
メイへムは人間と遊ぶのが好きなので、スタッフは順番に猫の相手をしています。猫のほうも、お返しに可愛いしぐさを見せてくれるのです。

「メイへムはおもちゃで遊ぶのが大好きです。とくに、ひものついた棒は、お気に入りですね。」とスタッフは付け加えます。
このハンサムな茶トラ猫は、人間に注目されるのが好きで、人間と遊ぶためなら何でもします。

引き取り家庭を募集中

この猫は、してほしいことがあれば遠慮なく要求します。特に誰かに遊んでほしいのです。

「犬のいる家庭がいいかもしれませんね。この施設では、他の猫にも興味を示して、一緒に遊ぼうとします」

とスタッフは話してくれました。ロリポップ・ファームでは、このかわいい猫が、よい家庭に迎えてもらえるよう、いろいろ努力しています。

「行動訓練担当グループがメイへムを訓練して、よい点を引き出すようにしています。引き取り家庭には、どうやったらこの活動的な猫を満足させられるか、アドバイスもする予定です」

ガラスのドアごしに、通りかかる人々みんなに手をふるメイへム・・・よい家庭探しのための努力は、今後も続きます。

「ハンサムな猫だし、おもちゃでたくさん遊べる、彼にふさわしい家庭に迎えられるのは、間もなくだと思いますよ」

とスタッフさん。メイへムに家族ができるのは時間の問題かもしれませんね。

出典:lovemeow.com

Comment

  1. カジカジ

    こういうしぐさを見るとたまらないですね❤️
    飼ってあげたくなりますね