【液体化しない猫】タンスに入れず悪戦苦闘!猫は液体という常識が覆った瞬間に爆笑

おもしろ
スポンサーリンク

「猫は頭が通れば通り抜けられる」「猫は液体」は、嘘だったのか…?全然液体にならない、通り抜けられない猫さんの姿が話題になっています。

全然溶けない猫

「猫は液体」「猫は溶ける」なんて言葉を耳にすることは決して少なくない。「にゃんたい動物」と呼ばれるほど、猫はどんな狭い隙間でも器用に通り抜けられるとされているのだ。しかし、すでに世界に浸透しているこの常識が覆される動画が海外掲示板で話題になっている。

 

引き出しの中身を引っ張り出し、中に入る…ここまでは、猫あるあるともいえる光景。しかし、問題はこの後。中身を出し切った猫は狭い隙間から中に入ろうとします。

猫は液体ですから、溶けるとも言われるほどですから…ここからこう、スルン!と…入れるかと思いきや全く、全然液体になれない。バタバタと動くもちもちの後ろ足が何ともおマヌケで愛らしい…!

これもまた猫らしいといえば猫らしいのですが…全然液体になれない、通り抜けられないことに対し「解せぬ」と言いたげな猫さん。もっとも、「何故こうなるのか」一番理解できていないのは猫自信なのかもしれませんね(笑)。

この投稿に寄せられたコメント

・かわいそう…猫が液体に変わらない…!
・猫「私は今、少し太っているのでしょうか…?」
・ミッションは失敗した…!
・奇妙な事実、猫は小さなスペースに収まります…?
・これは私の期待を超えました!(笑)
・最善を尽くしましたが…。


出典:@laura_mullane

Comment