『自分には無理なのかな…』施設で家族を待つ事【10年!】老猫になった猫ちゃんに運命の家族が!

悲しい
スポンサーリンク

シェルターで、誰からも望まれず、後から収容された若い猫や子猫たちがどんどんもらわれていく…その辛さがわかりますか?

家族になってくれる人を待ち続けて10年

シェルターで10年間、この猫さんは子猫や若い猫達に先を越され続けてきました。もう自分には終生のおうちは見つからないのではないかと、希望を失いかけていました。

10年間も家族が決まらなかった猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=l_bfOSc9qOc

猫さんはシェルターの中でとうとうシニア猫さんになってしまい、だんだん元気がなくなり、うつ病のような状態になってきたので、シェルターのスタッフたちは、心配していました。

老猫に家族ができるチャンス到来!

ある日、若い男性がシェルターを訪れて、このシニア猫さんにチャンスをくれました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=l_bfOSc9qOc

シニア猫さんは、自分が家族の一員であることに気づくのにそんなに時間がかかりませんでした。彼の周りの人たちは、自分に愛情を持ってくれていて、この家はすべて自分の場所なんだと気が付いたのです。

人に甘えられるネコ生を

そして今はこのシニア猫さんは、1日中家人に甘えて過ごしています。甘えることに遠慮がいらないことを理解したのです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=l_bfOSc9qOc

保護猫さんは、子猫のうちは家族が決まりやすいですが成猫や、老猫さんは貰い手が見つかりにくいという現状もあります。もし猫をお迎えしよう!というタイミングがあった時には、子猫だけでなく大人の猫さんも候補に入れて考えてみてはいかがでしょう。彼らは素晴らしい家族になれるはずです!

動画:

Comment

  1. 名無しのもふもふ

    素敵なおうちが見つかって本当によかったですね。今までの寂しかったことを忘れてこれからは幸せになってね。ずっと長生きして下さいね。