『この猫には家がありますか?』愛猫が毎日レストランに出掛けている事が持ち帰ったメモで判明する

驚き
@tula_queencat
スポンサーリンク

家に帰ってきた飼い猫の首にメモを発見し読んでみると「この猫には家があるの?いつもうちの店にいるんです。」それは地元のレストランからでした。飼い主は、自分の猫が、毎日レストランに出かけて従業員から餌をもらうという秘密の生活をしていたことを知ったのです。

猫の首に謎のメモ

英国在住のコール・クラークさんは、飼っているサイベリアン猫を自由に外出させています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tula Cat(@tula_queencat)がシェアした投稿

でもある週末、11歳の猫トゥーラは首に折りたたんだメモをつけて、戻ってきたのです。広げてみると、8月16日付で

この猫には家があるの?いつもうちの店(「トビー・カーベリー」レストラン)にいるんです

とありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tula Cat(@tula_queencat)がシェアした投稿

猫が通うレストラン

このメモで、トゥーラが飼い主に隠れて、秘密の生活を送っていたことが明らかになりました。スウィンドン市のアビー・ミーズにあるレストラン「トビー・カーベリー」で食べ物をねだってもらっていたのです。

「これを知って、ずいぶん面白いと思ったけれど、あまり驚かなかったわ。うちの猫は肉を求めて、どこへでも行くタイプなのよ。」
と彼女はいいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tula Cat(@tula_queencat)がシェアした投稿

これを知って、彼女はレストランに出向き、猫は野良ではなく自分の飼い猫だと説明しました。

従業員のみなさんは、野良猫でなかったことに興奮した様子でした。食べ物でおびき寄せて捕まえようとしたそうですが、食べ物だけ食べて逃げていったそうです。

たいてい昼食時間帯には店内にいて、夕食時にもやってきたり、何度も引き返してくることもあるんです。

猫には「他人に食べ物をねだる」前歴が

コールさん(41歳)によると、トゥーラが他人に食べ物をねだるのはこれが初めてではないそうです。自宅には温かい寝床や良質の餌があり、やさしい飼い主もいるのにさらに、何かを求めて出歩くのです。

「トゥーラは今まで、鼻を利かせて年配の方々の家に入り込み、肉のペーストをはさんだサンドイッチをもらったりすることが、何度もあったのです。」
と彼女はいいます。

「この猫は究極の女王様なんです。権利意識が強くて、肉以外は歯牙にもかけないの。きれいな猫ですが、ちょっと打ち解けないところがあります・・・食べ物をもっていない人にはね。」

「兄弟の猫たちは、まだトゥーラと一緒にでかけたりはしませんが、トゥーラは、ほかの猫たちにソーセージを持ち帰ってきたことがあります。」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tula Cat(@tula_queencat)がシェアした投稿

と、彼女は語ってくれました。ずいぶん個性的な猫のようですね。その性格で、食べ物探しも成功するのかもしれません。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-returns-with-note-from-toby-carvery-tula-cat/

Comment