【多頭飼育崩壊】保護された美しい『ベルリオーズ』『ショパン』はそっくりな双子猫

感動
スポンサーリンク

見分けがつかない!そっくりな双子猫の絆とあまりに美しい姿に多くの反響が寄せられています。『ベルリオーズ』『ショパン』のそっくりな姿をご覧ください♡

切っても切れない絆を主張したそっくりな双子猫

カナダ・モントリオールで保護活動を行うChatons OrphelinsMontréalでボランティアを行うミレーナさんとモーリンさんは、多頭飼育崩壊によってオンラインで生後わずか数週間の子猫が配られている、という情報を入手しました。

子猫たちの安全を確保し、よりよい責任ある家族へと繋ぐため、ふたりは大急ぎで子猫の救助に向かったのです。そこで保護したのは、あまりにそっくりな姿を持つ双子猫でした。

元の飼い主は、二度とこのようなことを繰り返さないよう、2匹の猫の避妊、去勢について約束したといいます。

『ベルリオーズ』『ショパン』と名付けられた子猫たち。見た目がそっくりなだけではなく、彼らが常に寄り添うことを望んでいると気づくのに時間は掛かりませんでした。

あまりにそっくりな彼らを見分けるための唯一の方法は、ベルリオーズの右側のマズルにある白い模様だといいます。保護から数週間も経つ頃には、彼らの被毛はよりゴージャスに、口ひげは壮大に成長しました。

共に永遠のお家へ

常に互いを追いかけ、抱き合う彼らを引き離すことができるはずがありませんでした。『ベルリオーズ』『ショパン』は、彼らはもちろん彼らに関わるすべての人が望んでいた通り、共に永遠のお家へと採用されました。

ベルリオーズとショパンはもう二度と温かく安全なお家、そして兄弟、家族を失うことはありません。成長と共に彼らの個性はより輝き出すことでしょう!

Comment