望まれない妊娠で見捨てられた子猫達!体には「ノミや寄生虫が蔓延」献身的なケアで美しく成長

感動
スポンサーリンク

飼い猫が望まない妊娠、出産。適切なケアを受けられずにいた2匹の子猫を無事レスキュー。献身的なケアにより美しく成長したふたりの女の子をご覧ください。

見捨てられた子猫を無事レスキュー

カナダ・モントリオールの保護団体『Chatons OrphelinsMontréal』は、飼い猫の望まれない妊娠、出産により見捨てられた子猫を保護しました。

後に『サフィラ』『ゼルダ』と名付けられる2匹の子猫は離乳をする前に母猫と引き離され、町の反対側の路地に捨てられたのです。

元の飼い主は、避妊手術をしていなかったために生まれてきた子猫のうち、1匹はすでに亡くなっており、残った子猫はサフィラとゼルダの2匹だけだと説明。保護された2匹はとても小さく、その体にはノミや寄生虫が蔓延っていたといいます。

幸いにもボランティアの手により、すぐに保護されたサフィラとゼルダは、里親の家で他の子猫たちとともに順調に成長を遂げました。次のステップの準備を整えるため、毎日互いに寄り添いながら抱きしめ、遊び、眠りながら献身的なケアを受けています。

美しく成長したサフィラとゼルダ

サフィラ、ゼルダは性格のよく似たとても甘く優しい姉妹へと成長しました。

ドアが閉まるのを嫌がり、人や他の猫と遊ぶのも大好き。のんびり屋さんでありながら、どこにでも登ってしまうようなわんぱくさも持ちます。

彼女たちは共に永遠のお家へ採用される日をぜひ、フェイスブックで見届けてください!

Comment