ドワーフィズム(小猫症)の『ティナ』はひたむきに【生きる!】ことを主張します

感動
スポンサーリンク

兄弟猫もよりも体が小さくたって『ティナ』の好奇心や野心がそれらを補います。最高のケアを受けながら強く生きる『ティナ』の物語を共有してください。

ドワーフィズム(小猫症)の『ティナ』

この投稿をInstagramで見る

Tiny Tina is here visiting us! She has been in foster care with our awesome volunteer/ foster, Sonja! She looks much different from the rest of her siblings. Her skull is wider and her bones are shorter and thicker. 🤔 We’ve been monitoring her growth since she came into our care and while she is healthy, we think she might have some form of dwarfism based on her development. Genetic abnormalities like these are found to be expressed in munchkin cats, who are bred to achieve a certain desired look. Of course, that’s not what we’re doing here, she was found like this and occurrences of these abnormalities are rare. She’ll get x-rays and a full physical by our vet tomorrow. We wanted to take these extra precautions before getting her spayed, just to make sure it is as safe for her to go under anesthesia as possible. ☺️

Mini Cat Town Kitten Rescue(@minicattown)がシェアした投稿 –

カリフォルニア州サンノゼの保護団体『Mini Cat Town』へ、生後約1ヶ月ほどの5匹の子猫がやってきました。彼らの支援を申し出たボランティアのソニアさんが、一匹の子猫について異変を感じ始めたのは、5匹の子猫たちがすっかり成長し始めた数週間後のことでした。

この投稿をInstagramで見る

Tiny Tina also wanted to say goodnight! 😘

Mini Cat Town Kitten Rescue(@minicattown)がシェアした投稿 –

『マービン』『アレサ』『ダイアナ』『ニーナ』、そして『ティナ』と名付けられた子猫たちは里親のもとで安全に成長していました。しかし、そのなかで『ティナ』だけが他の兄弟と比べて明らかに成長スピードが遅く、いつまでも小さなままだったのです。

軟骨異形成症と診断

後にティナは専門家の元で『軟骨異形成症』と診断されました。これは、小猫症の形態であるといいます。しかし、ティナは自分よりも2倍以上の大きさに成長した兄弟たちと共に遊び、眠ることを主張しました。

「彼女は非常に冷静ではありますが、それと同時に好奇心も旺盛です。彼女はいつも他の人が何をしているのか知りたがっています。また、彼女はおもちゃのボールやマウスで遊ぶのが大好きで、それらに対してかなり縄張り意識を持つことができます(小さなうなり声を想像してみてください)笑」

と、ソニアさん。

ティナは永遠に子猫のままかもしれませんが、その勇敢な性格と彼女の最大限の努力がサイズを補います。ただ、子猫症を持つ猫の場合、将来的に合併症を引き起こす可能性も捨てきれません。

この投稿をInstagramで見る

Tiny Tina officially has a diagnosis! She went to see a specialist for x-rays and bloodwork. She has what’s called chondrodystrophy, aka chondrodysplasia, which is a canine form of dwarfism. We’re waiting on bloodwork before she can be approved for spay surgery. Though she is healthy now, kittens with this form of dwarfism may have complications with their health in the future, as malformations can exist undetected or form later in life. She’ll need to be adopted to a family who can commit to lifelong special needs care, should it arise. We know she’s adorable and special, because we’ve been flooded with requests to adopt her. She is not currently up for adoption, we’re still deciding on how we’ll handle the influx of adoption requests. 😅

Mini Cat Town Kitten Rescue(@minicattown)がシェアした投稿 –

「彼女は、万が一の場合に生涯にわたって特別なケアを約束できる家族のもとに養子に出される必要があります。」

ソニアさんはそう語ります。小さな戦士は最高のケアを受けながら、日々進歩しています。ティナがいつか出会う永遠の家族と共に長く幸せな人生を歩むことを多くの人々が願っています。

Comment