わが子を失った『母犬』は「母猫を失った子猫たち」のママになった!

感動
スポンサーリンク

未熟児の子犬を失って、悲しんでいた野良犬。でも、保護された先で、孤児になった子猫たちを紹介され、お乳をあげてやさしく世話をし、猫たちのママになったのです。元気を回復した今、この犬は、子猫のうちの1匹とともに、同じ屋根の下で幸せに暮らしています。

子犬たちを失い、逆上したジョージア

米国とメキシコの国境近近くにあるガソリンスタンドのそばで、サンシャイン・ドッグ救済センターのメンバーは、さまよっていた犬を見つけました。犬の名は、ジョージア

弱って、餌もほとんど食べていない状態でした。しかもこの犬は、産んだ直後の子犬たちを失ってしまいました。というのも、ジョージアは動物病院で緊急帝王切開手術を受けましたが、子犬たちはみな未熟児で、生き残ることができなかったのです。

出典:https://www.boredpanda.com/rescue-dog-orphan-kittens-mom/

このかわいそうな犬は、オーストラリア・シェパードの雑種です。子犬たちが亡くなっても、まだ必死で子供を探している様子でした。サンシャイン・ドッグ救済センターの創立者アニタ・オーサさんは

まさに、逆上した状態でした」といいます。「かわいそうでした。子犬たちを探し回っているんです。わたしたちがジョージアのために置いた、赤ちゃん用のマットレスを食いちぎって、その下に子犬がいないかと探していたんです」

子猫の新しいママになる

ジョージアのお乳が滲み出ているのを見て、アニタさんはフェイスブック上で、授乳の必要な子犬がいないかどうか聞いてみました。

出典:https://www.boredpanda.com/rescue-dog-orphan-kittens-mom/

偶然にも、母猫を失った4匹の子猫のために、母親代わりを探しているのがわかりました。猫は犬とは全く違うため、最初は躊躇したのですが、まもなく相性がぴったりだということがわかりました。

出典:https://www.boredpanda.com/rescue-dog-orphan-kittens-mom/

「うまくいくかどうか、不安だったのですが、以前に動物が違う種の動物を育てるケースを見ていたので、まあ最悪でも、犬が子猫たちを育てないなら、私が世話すればいいと思い、やってみたんです」

と彼女はいいます。

残念なことに、4匹の子猫のうち、1匹は最初の夜に亡くなってしまいました。

でも、残りの3匹は、犬のママの世話で、元気に育っていきました。救済センターは、この「混合家族」の面倒を見ながら、全員の健康回復を待つことにしました。

ジョージアと子猫たちの最初の出会いは、どうだったのでしょうか。アニタさんによると

出典:https://www.boredpanda.com/rescue-dog-orphan-kittens-mom/

「そっと静かに子猫を近づけました。1匹だけ犬のそばに寄せて臭いをかがせると、犬が受け入れた様子だったので、ほかの子猫たちも連れてきたのです。すぐにジョージアが落ち着いたのには、本当に驚きました。子猫たちは、ジョージアが犬だなんて、まったく思っていないんじゃないかしら」

ということです。

新しい家庭で、幸せに

そのあと、4匹とも、新しい家庭に引き取られていきました

実は、ジョージアは、今も1匹の子猫と一緒に暮らしているんです。というのも、ジョージアをひきとった人のルームメイトが、子猫にぞっこん惚れてしまったからなんです。

この投稿を見た人からのコメント

・「子犬を亡くした不幸な犬が、孤児の子猫たちのママになるなんて、なんてすばらしいの!犬も幸せそうね」。
・「貴重な犬猫ですね。毎年60万匹以上が、増えすぎたといって、安楽死させられる状況なんです。というのも、人間がペットの避妊手術をしないからなんです。罪もないペットが注射で殺されるなんて、本当にひどいですよね。ぜひ避妊手術をするよう、みなさんに訴えたいです」
・「ああ、すばらしい。不幸のあとに、光が見えたわね」
・「こういう話、大好き。子犬を亡くしたのは不幸だったけど、子猫たちを育てるなんて、なんてすてきなの」
・「悲しんでいた犬にとっても、子猫たちにとっても、神のお恵みで、一緒になれたのは、とてもよかったわ」

Comment