交通量の多い道路の真ん中で【拾われた子猫】3匹の猫によって「愛」を知りました

感動
スポンサーリンク

心優しい人の勇気によって救われた子猫は、3匹の子猫との出会いによって学び、遊び、愛を知りました。

繁華街の道路を彷徨う子猫

フロリダ州でのこと。交通量の多い繁華街の道路を彷徨う小さな子猫の姿を発見した女性は、救出のため迷わず車を停車させました。

何とか子猫をすくい上げ、救出した女性は自宅へと連れ帰り、ソーシャルメディアで助けを求めることに。彼女の嘆願を目にした保護団体『AnimalLuvr’s Dream Rescue』のボランティアであるナディアさんはすぐに支援を申し出たといいます。

『ダービー』と名付けられた子猫

『ダービー』という名前をプレゼントされた子猫は、ノミに覆われていてとても警戒していました。小さな体は震わせながら必死で唸り声を上げていたダービーですが、徐々にナディアさんに心を開いていきます。

生後5〜6週間のダービーは、ナディアさんの献身的なケアによってわずか数日で回復、あっという間に個性を発揮し始めました。

「彼女は小さくて、ちょうど1ポンドほど。彼女は幸せで、遊び好きで、生意気で、とても要求が激しい。彼女の小さな体には大きすぎるほどの個性を持っています」

と、ナディアさん。二度と一人ぼっちにはなりたくないと強く激しく主張するダービーを見たナディアさんは、彼女にとって出会うべきトリオがいることを知っていました。

TNRプロジェクトによって保護されていた3兄弟

ダービーがお迎えされる数週間前、TNR(トラップ・ニューター・リターン)プロジェクトによって保護されていたマンゴー、ココナッツ、レモンの3兄弟。トリオはダービーに出会った瞬間、彼女を抱きしめ取り囲み、愛のシャワーを浴びせたといいます。

「彼らは絶対的にダービーを愛していて、常に彼女に寄り添ってグルーミングしています。とても甘いです」

そう語るナディアさん。

ダービーとトリオはとても良い影響を与え合いながら成長しているといいます。お兄ちゃん達に甘やかされながら遊びや生活を学ぶダービー。

そしてまた人との関係に自信を持てなかったレモンは、ダービーがナディアさんを愛しているのを見て、徐々に心を開きはじめているといいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sleepy Coconut snuggling his little foster sister Darby! 💗 #mangoandcoconutkittens #Darbythekitten #adoptdontshop #Fosteringsaveslives

Foster home in Tampa, FL 📍(@tiny.paws.fosters)がシェアした投稿 –

ダービーとトリオは永遠のお家へと巣立つその日まで、今この幸せな時間を大切にしながらかけがえのない甘い時間を過ごしています。

Comment