骨折で安静中の兄猫を「隔離部屋から脱走させる」妹猫の愛情あふれるいじらしさに【感涙】

感動
スポンサーリンク

切っても切れない絆とはこのこと!隔離部屋で安静中の兄猫に会うために、あの手この手を尽くす妹猫のいじらしさに泣ける!甘い兄猫のストーリーを共有してください♡

保護施設で出会った甘い兄妹猫

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/cat-breaks-her-brother-out-of-shower-where-hes-quarantined

ガブリエル・ザフィーロ・マクレモアさんとそのご主人は、保護団体『Pennsylvania SPCA』のシェルターの前を通りかかった際、愛らしい子猫に目を奪われました。

ご夫婦はすでに2匹の猫と暮らしていたため、その日に養子縁組をする予定はなかったものの、子猫と触れ合ったあとの2人には自宅に連れ帰るという選択肢しかありませんでした。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/cat-breaks-her-brother-out-of-shower-where-hes-quarantined

後に『ジーン・ラルフィオ』と名付けられる子猫には『モナリザ』という名の妹猫がいると知らされました。この子たちを引き離すことはできない、そう判断したマクレモアさんたちは、迷わず2匹とも引き取ることを申し出たのです。

「ジーン・ラルフィオとモナリザは、一緒にいるととても遊び好きで愛想がいいのです。交代で毛繕いをしたり、一緒に寄り添って寝ている姿をよく見ます。彼らは決して離れません」

ジーンとモナリザの絆は固く、常に寄り添うことを望んでいるとマクレモアさんは語ります。

ジーンが骨折により負傷

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/cat-breaks-her-brother-out-of-shower-where-hes-quarantined

ジーンが股関節の骨折により、手術を受けました。彼が再び怪我をしないように、安静期間を過ごすために一時的にシャワールームに隔離することになったのです。モナリザにとってこれは不服以外の何ものでもありませんでした。兄から離れて過ごす時間に納得できなかったのです。

そしてある日、夫婦は隔離されているはずのジーンがごく普通に廊下を歩いているところを目撃。どうやって脱出したのかと困惑したといいます。その原因を知るため、2人は彼をシャワールームに戻し、ドアを監視したのです。

すると…なんと妹のモナリザが二重になったドアを開ける方法を習得していたのです。

「スライド式のシャワードアを開けることができたという事実には少し驚きました。彼女は両方のドアを開けるためにここまでするとは…」

と、ご夫婦はかなり驚いた様子。何をしてでもモナリザは、兄のジーンの側にいなくてはならなかったのです。

共にシャワールームで過ごす兄妹猫

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/cat-breaks-her-brother-out-of-shower-where-hes-quarantined

ジーンを完全に隔離すること、モナリザと引き離すことはできないと確信したご夫婦は、彼と彼女が共に監督された時間を持てるようにしました。奥さんは彼らのために殆どの時間をシャワールームで過ごしているといいます。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/cat-breaks-her-brother-out-of-shower-where-hes-quarantined

「その間、彼女はいつもどおり彼の食べ物を盗んだり、彼のトイレを使ったりしていましたが、それだけではなく、お互いに毛繕いをしながら過ごしていました。それは本当に甘くて、彼を元気づけたことがわかります。彼自身も、彼女から離れていることに悩んでいたと思います」

そう語るマクレモアさん。ジーンの怪我が完治したら、再び兄妹は24時間一緒に居られるようになります。それまでモナリザは兄に会うため侵入し続けるかもしれませんが、それは妹の役目、使命なのかもしれません。

Comment