外を覗くのが大好きな「ブルドッグ」塀に絵を描いたら「顔はめ看板犬」と話題に!!

おもしろ
スポンサーリンク

愛犬のブルドッグが、ひんぱんに塀の穴から外の様子を覗くので、飼い主の女性は、塀の外側に面白おかしい扮装の絵を描き、塀を犬版「顔はめ看板」に変えてみました。これがたちまち大人気になり、可愛い犬の姿は、道行く人々だけでなく、インターネット上でたくさんの人々を楽しませてくれています。

コロナ禍での創意工夫は

出典:https://www.goanimals.co/bulldog-love-to-peek-through-a-hole-in-the-fence-so-his-owner-painted-it-with-costumes/

コロナウィルス禍でのロックダウン中はいろいろと創意工夫して、なんとか楽しく過ごそうと努力する人が多いようですね。

デンマークに住むある女性は、ブルドッグを飼っています。その犬は、塀の穴から外を覗くのが大好きなんです。

今までは、とくにこれについて何かをする時間もなかったのですが、最近になってロックダウンで暇ができたので、犬が周りの人々から注目されるよう、工夫をしてみたのです。

好奇心いっぱいで外を覗く犬

出典:https://www.goanimals.co/bulldog-love-to-peek-through-a-hole-in-the-fence-so-his-owner-painted-it-with-costumes/

犬の名は『ボガート』です。飼い主のランビック・ビヨークリッド・レビンセンさんと、父犬のクラウス、母犬でイングリッシュ・ブルドッグのウィンストンとともに、デンマークのグラセンに住んでいます。

ウィンストンが8匹のかわいい子犬を産んだとき、ランビックさんはボガートを自分のもとに残すことに決めました。というのも、この子犬は一番小さくて手厚い保護が必要だったからです。

好奇心旺盛の子犬ボガートは、いつも塀の向こう側の世界に興味津々でした。飼い主もそれに気がついていて、犬が塀の穴から外を覗きやすいようにしたいと思っていました。

コロナウィルス禍で世界中の人々が突然暇になった今、彼女は塀の外側から見ると犬の顔が突き出ているのは面白いと気が付きました。そして、もっと面白くするアイデアを思いついたのです。

塀に、王様とピエロの扮装を

出典:https://www.goanimals.co/bulldog-love-to-peek-through-a-hole-in-the-fence-so-his-owner-painted-it-with-costumes/

彼女は塀の穴の周りに王冠を描き、もう1つの穴には道化師の帽子を描きました。そしてこの塀を、アミューズメント・パークにある「顔はめ看板」みたいに変えてしまったのです。

この愉快な犬の姿は、すぐにインターネット上で人気になりました。通りがかりの人が、ボガートが穴から外を覗く様子をビデオにとってソーシャルメディアに投稿するとそれがたちまち話題になったのです。

ランビックさんはのちに、次のような説明をつけてビデオをシェアしています。

「ボガートは、デンマーク中で大評判になったわ。人気のあるインフルエンサーのページにも、うちの犬が登場しているし、ノルウェイの犬のグループのページにまで載っているのよ」

出典:https://www.goanimals.co/bulldog-love-to-peek-through-a-hole-in-the-fence-so-his-owner-painted-it-with-costumes/

ボガートは、とってもかわいらしい犬なので、そんな人気ぶりも当然といえますね。

出典:https://www.goanimals.co/bulldog-love-to-peek-through-a-hole-in-the-fence-so-his-owner-painted-it-with-costumes/

ブルドッグが穴から顔を出している愉快な動画をぜひご覧ください!

出典:https://www.goanimals.co/bulldog-love-to-peek-through-a-hole-in-the-fence-so-his-owner-painted-it-with-costumes/

Comment