「ピアノを演奏する猫さん」ご飯を稼ぐため、さらに演奏の腕前に「磨きをかけている」と話題

おもしろ
スポンサーリンク

小さなピアノの前に座り、演奏するのは…猫!?食事の時間を知らせるためにピアノを演奏するピアニャスト誕生♡

ピアノをタップする猫『ウィンスロウ』

小さなピアノの前に座り、とっても上手にピアノを演奏するのは『ウィンスロウ』彼は甘くてぽっちゃりした音楽好きな猫です。

飼い主であるケイト・ニュクスさんはミュージシャンであり、自宅には様々な種類の楽器があるといいます。その中に含まれていたのが、ウィンスロウが演奏するこの小さなピアノ。このピアノはあまりにも彼にとってぴったりなサイズでした。

「彼は鍵盤を打つと、音がどこから来たかを確認するために下を見ました。それがピアノ演奏が始まった方法です」

そしてウィンスロウはただ演奏するだけでは飽き足らず、彼にとって良く影響するために演奏するようになりました。

ダイエット宣告

ウィンスロウは年齢を重ねると共に本来あるべきよりも、少しばかりふっくらぽっちゃりしました。かかりつけの獣医師にダイエットをするように言われてしまったウィンスロウのために、ケイトさんは1日の食事を複数回に分けて与えるようにしたのです。

すると、ウィンスロウはそれを”稼ぐ”ためにピアノを演奏するようになったといいます。更に熱心に演奏に励むようになったのだとか。

とはいえ、ダイエット宣告されてしまった今、ウィンスロウへの報酬は健康的なスナックに変更されたそう。今のところウィンスロウの体重は減る気配はないものの、すでに愛らしい猫は、彼の母親の目にさらに愛らしく映るようになりました。

Comment