まるで「おとぎの国の世界」犬や猫、鳥たちを引き連れて歩く女性は魔法使い?!と話題騒然!!

おもしろ
スポンサーリンク

イスタンブールの街角で、犬や猫、鳥たちを従えて歩く女性。この光景が3年前にインターネット上に投稿され、その不思議で印象的な画面が話題になりました。この女性は、野良の動物たちに餌を与えています。動物たちもそれを知って、女性のあとをついて、行進していたのです。現在も、彼女は給餌を続けており、動物たちを従え、通りを歩く姿が見られます。

ディズニーのお姫様? 動物たちが行列に

トルコのイスタンブールに住むディララ・イルターさんは、2017年にあるビデオを投稿しました。そのビデオは、いまだにインターネットで人々に視聴されているんです。なぜって、このビデオには両親の自宅の窓から撮った、すばらしい光景が記録されているからです。

窓の下の通りを女性が歩いています。その後ろを数多くの犬や猫、鳥たちがついていきます。みんな、まるで彼女がディズニーのお姫様であるかのように、熱狂的にあとを追って進むのです。

「この女性は、静かに落ち着いて歩いていました。両親の家の近所に住んでいて、母によると外国人だそうです」

とディララさんはいいます。

「1日おきに、野良の動物たちを集めて、えさをやっています。でも、このビデオを録画したときは、それを知りませんでした。あんなふうに歩いている姿を見た瞬間、この女性は魔法使いに違いないと思ったんです。だって、あんなにたくさんの猫やカラスを従えているんですから」

こちらがそのビデオです。

投稿されたビデオが大人気になったので、ディララさんのお母さんは女性に話しかけようとしたそうです。でも、その女性はトルコ語がうまくしゃべれず、とても人見知りでうまく意思の疎通ができなかったそうです。

1年後、ディララさんは女性をまた見かけました。動物たちも、依然として彼女のあとをついていました。

この女性は、1日おきに野良の動物たちを集めて、給餌を続けています。現在も、この行進の光景が見られます。

野良の動物を世話するのは、トルコでは一般的

動物たちも、女性のことをよく覚えているようです。

「この女性は、道端でしょっちゅう給餌をしています。野良の動物に餌をあげるのは、トルコでは普通のことです。イスタンブールでは、とくに猫を中心に野良の動物たちをかわいがってよく世話します。猫はこの都市のシンボルでもありますからね」

とディララさんは語ります。

もし証拠が必要なら、グリのインスタグラムをご覧ください。この猫は、イスタンブールにあるユネスコ世界遺産である「ハギア・ソフィア」の建物の中で、ずっと暮らしているんです。

この投稿をInstagramで見る

Sevdiğin gözlerinde yansıyorsa hasret bitmiş demektir 😻🐟

Ayasofya Kedisi Gli(@hagiasophiacat)がシェアした投稿 –

 ▶hagiasophiacat Instagram

この記事を見た人のコメント

「見ているだけで興奮するわ。わたしも同様のことをやっているけれど、ここまでではないわ。この人に神の祝福がありますように」

「近所の人が、うちの前の通路を毎晩歩くんだけど、ペットの犬猫たちも、それについていくのよ。すごいわ」

「中東では、犬猫はあまりペットとは考えられていないのよ。この人は英雄だわ。彼女にも、犬たちにも、幸せが訪れますように」

「動物たちへの愛が感じ取れて、感動しました。トルコ国内で、動物たちを世話したり保護している人に、感謝したいです」

「見ていて感動したわ。動物たちへ給餌活動をしている人々、本当にありがとう」

「親切な行動に、涙が出ました。他の動物や人々に、やさしくできる世の中であってほしいのに、実際は違います。でもなかには、この人のような天使がいるのですね」

「無垢の動物たちに愛を注ぐ姿が美しい。人間性が見事に表現されていて、ビデオを撮ってくれた人にも感謝です」

出典:https://www.boredpanda.com/stranger-leading-parade-of-animals/

Comment