盲目の犬『オリーブ』手術を経て、はじめて飼い主さんの顔を見た!嬉しそうな姿に【感動】

感動
スポンサーリンク

3歳の犬オリーブは、盲目でしたが、手術によって目が見えるようになりました。大好きな飼い主の顔をはじめて見たオリーブは、うれしさがこらえきれず、しっぽを熱狂的に振って、人間のママとキスをしました。その感動的な場面は、インターネット上で評判になっています。

盲目の犬は、人間のママが大好き

犬にとって、視覚は最重要の感覚ではないといっても、やはり目に写る光景をもとに外の世界を感じ取っています。

今回のお話にでてくるコッカ―・スパニエル犬の『オリーブ』は盲目です。それでも、人間のママの行くところなら、どこへでもついていきます。オリーブはママが大好きなのです。

目が見えるようになって、オリーブが最初に飼い主を見た瞬間をカメラがとらえました。涙が流れ出るほど、感動的な場面です。

出典:https://www.goanimals.co/blind-dog-sees-owner-for-the-first-time-after-surgery/

スペインにある、絵のように美しい都市パルマ・デ・マヨルカ。オリーブは、ここに飼い主のホリーとバート・エマーソン夫妻と暮らしています。夫婦はこの犬を子犬のときに保護しました。盲目ではありますが、いつか目が見えるようになって欲しいと夫婦は望んでいました。

3年後、この夢が実現します。2人はオリーブの眼の手術をしてくれる獣医を見つけ出したのです。

大感動の「ご対面」

出典:https://www.goanimals.co/blind-dog-sees-owner-for-the-first-time-after-surgery/

うれしいことに、オリーブの手術は無事に終了しました。3年間、暗闇の中で暮らしたのちはじめてものを見ることができるようになったのです。

出典:https://www.goanimals.co/blind-dog-sees-owner-for-the-first-time-after-surgery/

オリーブは目に写るものすべてに驚いていたようすでしたが、あるものを見てその瞬間、地球上でもっとも幸せな犬になったのです。それは、飼い主であるママの顔をはじめて見たときです。オリーブは熱狂的にしっぽを振りママとキスをしました。双方にとって、きっと忘れられない瞬間だったことでしょう。

盲目だった犬が、はじめて飼い主さんを見たときの、心温まる瞬間をご覧ください。動画の中で語られている言葉を一部掲載いたします。

盲目で野良だったスパニエル犬が、待ちに待った眼の手術を終え、はじめて飼い主を見る・・・・「オリーブ興奮してる? 今日は手術の日だね」

「幸い、手術は無事成功しました。これから会いに行くところです。うちの可愛いオリーブ、はじめて目が見えるようになりました!」

「すごい。目が見えるようになったのね。目が本当に黒いわね。よく顔を見せて。ああ、なんてかわいいの。オリーブ、愛してるよ」

出典:https://www.goanimals.co/blind-dog-sees-owner-for-the-first-time-after-surgery/

Comment