まるで靴下をはいた猫?!手術のために、足の毛を剃った猫が一躍有名に!

驚き
スポンサーリンク

SNSの普及によって何気ない投稿が世界中に拡散することは、珍しいことではありません。今回ご紹介する猫ちゃんも、始まりは友人に送った1枚の画像。それがたった数日で世界各国で話題となる有名猫ちゃんとなり、かわいいだけでなく、動物愛護について考えさせられるものとなりました。

手術のために前足の毛を剃られてしまった猫ちゃん…その表情にも注目!

猫や犬といった体中を毛に覆われている動物は、手術の際にその部位の毛をバリカンでツルツルに剃られてしまいます。それは手術に必要な処置なのですが、この猫ちゃんが剃られたのは…なんと両前足!

凄い顔をしてこちらを見ている黒猫ちゃんですが、どうしても足に目がいってしまいますね。黒猫ちゃんの奥に横たわっている猫ちゃんの足が少し写っていて、その猫ちゃんの前足も毛が剃られていることにお気づきでしょうか?

どんな手術をしたのかは不明ですが、コメントにはDeclaw(爪の除去手術)ではないかと論争が起きたほど。Declawは5本の指すべての第一関節から上を切除してしまうもので、少し前のアメリカでは当たり前のように行われていた手術の1つでした。

しかし、猫ちゃんにとって100%副作用のある手術のため、現在では動物虐待として禁止している州もあります。この猫ちゃんたちが何の手術を受けたかにせよ、多くの人が猫ちゃんの在り方について考えるきっかけになったことは間違いありません。

最初にSNSに投稿した@trashlyn_さんも、まさか世界中に拡散され、こんなに反響を呼ぶとは思っていなかったかもしれません。

この投稿を見た人たちのコメント

・「これまで袖をめくった猫を見たことがなかった…手術頑張ってね!」

・「彼はカプリパンツを着ているみたい!」

・「彼の足は寒そうだわ」

・「猫に罪はない!Declaw反対!!!」

・「かわいい写真だと思ったけど、理由を知ると悲しい…」

Comment