ミニチュアダックスフンドのベッドに入りたくて「ジタバタ!」超大型犬の『子犬』が可愛い♡と話題!!

あるある
スポンサーリンク

子犬はとても無邪気で、可愛らしい姿を度々見せてくれますね。今回ご紹介するのも、自分の体のサイズがわからない子犬さん。子犬は日々成長して大きくなるので、わからないのも仕方のないことですが、あまりにも無謀な挑戦に笑わずにはいられませんよ!

「どうしてもここに入るの!」ベッドに入るための方法を探す子犬

犬にベッドは必要不可欠なアイテムです。その犬の体のサイズにあったベッドを選んであげることで、ベッドとしての役割を果たしてくれるのですが…。どうしても親友のベッドに入りたい子犬が、最善策を模索している姿に笑いをこらえきれない人が続出中です。

「どう見てもそのベッドに入るのは無理だろう…」と教えてあげたくなってしまうのは、12週齢のマスティフの子犬『ブルース』くん。マスティフは超大型犬なので、子犬といえど体のサイズも大きめですね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zaKbwwCCr4Q&feature=youtu.be

ブルースくんが必死に入ろうとしているのは、親友であるミニチュアダックスフンドの『ヒカップくん』のベッドです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zaKbwwCCr4Q&feature=youtu.be

ヒカップくんはブルースくんの半分ほどのサイズしかありませんが、ブルースくんはそれに気づいていないみたい。鼻を鳴らしながらフィットする方法を探し続けます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zaKbwwCCr4Q&feature=youtu.be

転がってみたり、ホリホリしてみたり、飛び込んでみたり…。たまに頭を突っ込んだまま動きが止まるのは、「なんで入れないんだろう?」と考えているようでかわいいですね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zaKbwwCCr4Q&feature=youtu.be

親友のベッドに入ることができなかったブルースくんですが、この無謀とも言えるチャレンジは多くの人に勇気と希望??を与えてくれるものとなったのではないでしょうか。

この投稿を見た人たちのコメント

・「いいね!彼にはあなたの愛が必要だわ(笑い)」

・「笑い泣きが…(笑)」

・「子犬の行動を予測するのは難しい(笑)」

Comment