捨てられていた「シナモンロール」の耳をもつ子犬!保護され幸せを掴む【感動】

かわいい
スポンサーリンク

棄てられていた11匹の子犬。このうち1匹は、耳が内側にカールしていてまるで「シナモンロール」のようでした。でもこの耳のお陰でソーシャルメディアで話題になり、すぐに新しい家庭に引き取られていったのです。

棄てられていた11匹の子犬たち

生まれて数週間で動物保護施設に預けられた子犬は、きっと臆病で元気もなく居心地が悪そうにしていることでしょうね。

悲しいことに、生後5週間の子犬のきょうだいが棄てられており、公共保護施設に引き取られてきました。

「ピット・シスターズ」(ピットブルに関する慈善団体)の会長をしている心やさしい女性が子犬たちの悲しい状況を知って、この11匹の子犬たちを助けることにしたのです。この人はジーン・ディーンさんといいます。

彼女は子犬たちを引き取り、動物病院で必要な治療を受けさせました。

可愛らしい子犬たちは薬の入った風呂に入ってリングワームの治療を受けましたが、全体として健康状態は良好でした。

子犬のカールした耳が話題に

11匹のきょうだいたちは、みんなそっくりなんです。毛は黄褐色でかわいらしい耳をパタパタさせています。でも、うち1匹はちょっと違います。

というのも、この子の耳は内側にカールしていてまるで「シナモンロール」みたいに見えるんです。みんなこの耳には驚きました。この子犬はのちに「シナモン」と名付けられました。

出典:https://www.goanimals.co/sweetest-pup-has-adorable-ears-looking-like-cinnamon-rolls/

このかわいいシナモンの写真を世界中の人々に見せてあげたいと、ジーンさんはソーシャルメディアに投稿しました。以来、この子犬は世界中で大人気になったのです。そしてうれしいことに、すぐに新しい飼い主もみつかりました。

子犬は「キーラ」と改名されていまフロリダ州セントジョーンズに住んでいます。人間の両親であるマクガバン夫妻(ロリ―さんとマットさん)と一緒です。家にはほかに3匹の犬たちもいて、仲良く幸せに暮らしています。

出典:https://www.goanimals.co/sweetest-pup-has-adorable-ears-looking-like-cinnamon-rolls/

成長するにつれ、キーラのカールしていた耳も伸びて普通の形になりました。でも、この犬は疑いもなく依然としてすごく可愛らしいですね。

出典:https://www.goanimals.co/sweetest-pup-has-adorable-ears-looking-like-cinnamon-rolls/

Comment