【NNN情報網】ガレージに迷い込んでいた猫を保護したら『妊娠中』!無事出産する姿に感動!

感動
スポンサーリンク

またもやNNN(ねこねこネットワーク)の陰謀か…?ガレージに迷い込み、家族になることを熱望した猫はお腹に命を宿していました。暖かく安全なお家と愛してくれる家族を見つけた猫は幸せに暮らしています。

突然ガレージに現れた猫

アナリースさんは、ガレージに迷い込んだ猫を発見しました。ドアの前で大きな声をあげながら助けを求めていたのです。

出典:https://www.thedodo.com/videos/stray-cat-wanders-into-womans-house-and-0

ひどく汚れた猫は初めて会うアナリースさんに警戒心を見せることもなく、ただお腹が空いていると訴えました。

出典:https://www.thedodo.com/videos/stray-cat-wanders-into-womans-house-and-0

アナリースさんが食べ物を差し出すと、あっという間に平らげてしまったといいます。お腹を満たした後も、迷子猫はアナリースさんの後を必死で追いかけ続けました。まるで助けてほしい、家族にしてほしいと訴えるかのようにして擦り寄ったのです。

アナリースさんは、この迷子猫を迎え入れるためにまずお風呂に入れることにしました。誘導されるがまま、素直にシャワールームに入ったあとも決して抵抗する様子はありませんでした。

出典:https://www.thedodo.com/videos/stray-cat-wanders-into-womans-house-and-0

清潔な体を手に入れた迷子猫は『マウス』と名付けられ暖かいベッドで恩人に寄り添い、安息の夜を過ごしました。

お腹の膨らみに気づく

出典:https://www.thedodo.com/videos/stray-cat-wanders-into-womans-house-and-0

保護から数日経った頃、アナリースさんはマウスのお腹の膨らみに気が付きました。動物病院を受診してみると、なんとマウスのぽっちゃりしたお腹には命が宿っていたのです。そこから怒涛の日々でした。彼女が無事に出産できるようにアナリースさんが出来得る限りの準備を尽くしました。

出典:https://www.thedodo.com/videos/stray-cat-wanders-into-womans-house-and-0

そしてその時が来ると、マウスはアナリースさんに見守られながら無事に命を産み落としたのです。

出典:https://www.thedodo.com/videos/stray-cat-wanders-into-womans-house-and-0

大切な子猫たちをアナリースさんに紹介するマウスは、まるで『あなたのおかげです』と感謝しているようにも見えました。

出典:https://www.thedodo.com/videos/stray-cat-wanders-into-womans-house-and-0

子猫たちはマウス、そしてアナリースさんの献身的なケアによってすくすくと成長。

 

この投稿をInstagramで見る

 

my mom captured plenty of behind the scenes footage of me and my babies. we love going back and watching them grow up even though it makes us both cry. 🥺

Mouse(@mousethefloof)がシェアした投稿 –

そしてそれぞれが永遠のお家へと旅立ちます。

スプーキーとスシは共に友人宅へ迎え入れられました。プルートとスマッジは向かいの通りのお家へ。私たちはいつでも会うことができます

アナリースさんはそう語ります。そしてママの役割を全うしたマウスはアナリースさんの元で子猫に戻りました。

マウスは、自分が命を宿していることも、ガレージの向こうに自分の家があることも分かっていたような気がします。彼女は「ここは私の家で、あなたは私の人間です」と言っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hello there! How is your week going? I’ve been taking lots of naps with my mom and taking plenty of midnight zoomies. 😌

Mouse(@mousethefloof)がシェアした投稿 –

アナリースさんの言葉の通りママになるため、そして自身が子猫へ戻って暮らすための永遠のお家の準備を滞りなく行ったマウス。NNN(ねこねこネットワーク)の情報によってアナリースさんの元へやってきたのかもしれませんね…♡

 

Comment