ぽっちゃりわんこ大惨事!通り抜けようとしたら…ドアが外れちゃった!?おマヌケな姿に世界が夢中♡

おもしろ
スポンサーリンク

数年ぶりに訪問した従兄弟のお家。保護犬だった『ドラックス』は彼が思うよりも急成長していて…。いつまでも子犬気分の大きなわんこに降り掛かったハプニングに世界が注目しています♡

路上で丸まっていたこわがり『ドラックス』

出典:https://www.facebook.com/photo?fbid=2153562314689632&set=pcb.2619277971657735

オーストラリア・クイーンズランド州の路上で暮らしていた元野良犬の『ドラックス』は、シャーメイン・ハリーさんとその妹さんによって発見されました。

数年前に地元のスーパーの外で丸まって横たわっているドラックスを見つけました。妹が車に乗せたところ、恐怖で固まって誰も見ようとしなかった

と、ハリーさんは当時を振り返ります。

出典:https://www.facebook.com/photo?fbid=2153562404689623&set=pcb.2619277971657735

妹、そして4匹の愛犬たちと暮らしている家にドラックスを連れ帰ったところ、彼らはすぐに絆を深めました。

彼はきっとあなたが出会う犬のなかで最も穏やかな犬です。他のすべての犬を崇拝する愛情深く、幸せでのんびりとした少年です

ドラックスは他の先住犬たちと共に彼らにとってあまりに小さすぎるベッドを共有しました。

旅立ちと新たな出会い

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/chonky-dog-realizes-its-time-to-go-on-a-diet-when-he-breaks-the-doggy-door

ハリーさんが妹と共に暮らした家を引っ越すことになったとき、ドラックスはハリーさんと一緒にいることを望みました。ハリーさんはドラックスのために新居で新たな友人を採用し、新たな生活を満喫していたのです。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/chonky-dog-realizes-its-time-to-go-on-a-diet-when-he-breaks-the-doggy-door

それから数年後、ドラックスは従兄弟のような存在にあたるかつての兄弟たちに会うためにかつて暮らした家へとやってきました。

当時と変わらない友情を喜び、楽しんでいたドラックス。しかしただひとつだけ、あの頃と変わったことがありました。路上生活から甘やかされた子犬になったドラックスは気づかないうちに数ポンド体重を増やしていたこと。

庭で追いかけっこを楽しんだあと、小さな従兄弟たちの後を追ってドッグドアを潜り抜けようとしたドラックスはその場で立ち往生してしまうことになったのです。

出典:https://www.facebook.com/photo?fbid=3383225388389979&set=pcb.3262699807315545

それは、ドラックスの両親にとって笑いの絶えないモーニングコールとなりました。

ドッグドアを背負う愛犬を発見

出典:https://www.facebook.com/photo?fbid=3383225255056659&set=pcb.3262699807315545

一瞬、ドラックスは自身に起きていることを理解できませんでした。

パパが帰ってきて犬用のドアパネルの半分が地面に落ちているのを見ました。そして中を見ると、ドラックスがそれをつけたまま廊下をとてもさりげなくうろうろしていたといいます。私が彼の姿を探すとドラックスが階段の上にいてドアを背負ったまま私を見ていました…開いた口が塞がりませんでした

ほんの少しばかりぽっちゃりしてしまった彼は、小さな従兄弟の家にあるものより大きなドッグドアを所持しているそう。この出来事はドラックスにおやつの減量が必要だということを両親に知らせることとなったのです。

出典:https://www.facebook.com/photo?fbid=2395334823845712&set=gm.2755757241343140

もう二度とドアを背負いたくはないであろうドラックス、しかしおやつの減量には納得がいっておらず不服を申し立てているようです(笑)。

Comment