『飼い主の影』と呼ばれた猫の『ジジ』闘病に多くの寄付!いつでも飼い主さんのそばにいたい

感動
スポンサーリンク

常に飼い主さんの後を追い、まるで人間の子供かのような振る舞いが話題になった茶トラ猫『ジンジャー』愛称『ジジ』。2020年8月、病魔がジジを襲いました。

まるで人間の子供♡影のようについて歩く愛猫

 

この投稿をInstagramで見る

 

And then I flew to #Greece #tbt #cat in an airplane. #adopt #rescue #polydactyl #gigicat #catlovers @insta_animal @we_heart_cats

Ginger(@gigithe_cat)がシェアした投稿 –

2012年8月、ニュヨークで暮らすアニタ・ディアマントプールーさんによってシェルターから救出された『ジジ

常にアニータさんのそばにいることを望み、まるで影のようについて歩くようになりました。

まるで人間の子供のように注意を求め、気を引こうとするジジのおちゃめな姿は多くの人々を魅了しました。

とても猫らしくとても奇妙かと思いきや、猫であることを疑うような行動を見せるジジ。

出典:https://www.thedodo.com/videos/when-your-cat-is-always-your-shadow

ママがいる場所なら、シャワールームの中でもへっちゃら。

出典:https://www.thedodo.com/videos/when-your-cat-is-always-your-shadow

朝起きた瞬間から眠りにつく瞬間まで…いつだってアニータさんの隣で過ごすことがジジの幸せです。

ジジを襲った病魔

 

この投稿をInstagramで見る

 

#caturdays 😻❤️

Ginger(@gigithe_cat)がシェアした投稿 –

2020年8月、ジジは鼻腔内リンパ腫を患っていることが発覚。アニータさんはひどく心を痛めました。

しかし幸いにもジジはまだ若く、何よりも生きようとしています。アニータさんはジジに出来得る限りの治療を行うことを決意しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hello… it’s me!

Ginger(@gigithe_cat)がシェアした投稿 –

開始した化学療法の反応は良く、副作用もほとんど見られませんでした。このまますべての治療を取り入れることができれば、ジジが病気に打ち勝つという明るい未来さえ見えてきたのです。

とはいえそれらの治療には莫大な費用が必要となります。ペット保険が適用されなかったこと、それでもジジの治療を諦めることができないこと…問題は山積みでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Are you gonna let me in or what? 😼

Ginger(@gigithe_cat)がシェアした投稿 –

悩み尽くした結果、アニータさんはアメリカのクラウドファンディング『GoFundMe』で治療費の寄付を募ることを決意。これまでに寄せられた寄付でジジはいくつかの治療を受けることができたと報告されています。

 

私たちはあなたのサポートなしでは、これらすべてを行うことができませんでした!私たちは、あなたの助けと祈りに感謝しています。愛を込めて

ジジの闘いはまだ続いています。でもどうか彼が1日でも1秒でも長く幸せに生きてくれることを世界中の人々が願っています。甘えん坊でおちゃめな戦士ジジのストーリーをぜひ見届けてください。

Comment