優しいラブラドールレトリバーが【9羽のアヒルの子たち】のお父さんに、その親子愛に感動

感動
スポンサーリンク

ラブラドールレトリバーである『フレッド』はその優しさから、母親が消えてしまったアヒルの子どもたちの「お父さん」になります。アヒルたちはまるでフレッドを本当のお父さんのように慕っているそうです。

母親がいないアヒルの子を引き取ったフレッド

10歳のラブラドールである『フレッド』は、エセックスのスタンステッド空港近くの観光名所であるマウントフィチェット城で、アヒルの子どもたちの「お父さん」になりました。

出典:https://www.bbc.com/news/uk-england-essex-44195490

マウントフィチェット城にはたくさんの動物が住んでいます。ある日、お城のスタッフが9匹のアヒルの子どもたちを見つけました。近くに母親の姿はなく「迷子になっているんじゃないか」と思った模様。

出典:https://www.bbc.com/news/uk-england-essex-44195490

しかし、そんなヒナたちを見捨てることができなかったのは、マウントフィチェット城で飼われているフレッド。

アヒルの子たちは幼すぎて自分で身を守ることができないので、私たちはアヒルの子を家に連れてきました。フレッドは彼らを翼ではなく足の下に連れて行きました。

と、フレッドの飼い主でもあるゴールドスミス氏は言います。

出典:https://www.bbc.com/news/uk-england-essex-44195490

アヒルの子はフレッドと一緒に犬のかごの中で眠り、まるで彼が母親であるかのように彼を追いかけます。

出典:https://www.bbc.com/news/uk-england-essex-44195490

ゴールドスミス氏は、フレッドのお世話係としての役割は、数週間続くと予想しています。

その後、アヒルの子どもたちが城に滞在するのも離れるのも自由にさせるそうです。

出典:https://www.bbc.com/news/uk-england-essex-44195490

Comment