口唇口蓋裂を患い【不均衡な眼の野良猫】保護されて困難を乗り越える姿に感動!

感動
スポンサーリンク

顔が変形していて、左右が不均衡な眼を持つ野良の子猫が保護されました。体調に問題を抱えながらも、人々の手厚い世話によって体重が増え、徐々に元気になってきています。厳しいスタートだった子猫ですが、いまはVIP待遇で新しい生活を楽しんでいます。

小さな猫の眼は不均一

街角で発見された、左右が不均衡な眼をもつ野良の子猫。人々の援助によって、新たな生活への再スタートをきることができました。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-uneven-eyes-better-life-2646187597.html

南ロサンジェルスの街角にあらわれた野良の子猫は、上部呼吸器に軽い炎症があり、顔には奇形が見られました。親切な人が猫をつかまえ、治療が受けられるようにと地元の保護団体に持ち込んだのです。

ジャクリーン・デアモーさんは、動物保護団体「FFLレスキューネットワーク」(Friends for Life Rescue)の創設者の1人です。この小さなトラ猫のことを知り、すぐに助けを申し出ました。

この猫には口唇口蓋裂(俗称:兎口)があるのがすぐわかりました。この状態の猫にはいろいろ病気が重なっていることも多いので、みずから保護を申し出ました

と彼女は言います。

顔の奇形に加え、歯のトラブルも

子猫はジェイコブと名付けられ、翌日FFLレスキューネットワークに移送されました。生後5週間ほどですが、やや栄養失調状態で、ノミだらけでした。そこで猫をきれいに洗い、眼の治療をして、子猫用の餌をたっぷり与えました。ジェイコブは気分がよくなったようで、その夜は満腹になってぐっすり眠りました。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-uneven-eyes-better-life-2646187597.html

このかわいい子猫は、鼻から口にかけて裂けているので、まるでちょっと困惑しているかのように見えますが、一時預かりの家庭で面倒を見てくれる家族に囲まれ、いまはとても幸せなんです。同ネットワークでボランティアをしているメル・ランプレーさんと夫のゼーンさんが、この猫の世話をしています。

ジェイコブの眼が不均衡なのは、頭がい骨に異形があるからです。あごの骨格が左右対称ではなく、そのために片方の眼球がやや押し出された形になっているのです。

こちらの動画でジェイコブの様子をご覧ください。

「あごが変形していて、歯が1本、上あごをつついたような状態で生えています」とメルさん。今週の水曜日に歯科医に診てもらうことになっています。さらに、子猫に水頭症があるのかどうか、専門医にも診断を仰ぐ予定です。

結果がどうあれ、この子猫の生活の質を高めるために、同ネットワークはけんめいに努力しています。

たっぷり愛情を受け、元気になる

ジェイコブの猫風邪は完全に治り、眼は澄んで明るくなり、体重も増えました。

ゴロゴロいうのを覚えただけでなく、抱っこされるのを楽しむようになりました。プリトー(猫巻き)で抱っこされるのが好きです。きっと気持ちがよくて愛されている感じがするからでしょう。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-uneven-eyes-better-life-2646187597.html

たった2週間のうちに、この猫は大きくなって、体重も2倍の2ポンド(1キロ弱)になりました。毎日どんどん活動的になっています。餌や寝床を心配することもなく、抱かれたりお腹をなでてもらったりしながら、VIP生活を楽しんでいます。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-uneven-eyes-better-life-2646187597.html

ジェイコブは、人間たちのそばにくつろいで丸くなり、大声でゴロゴロするのが大好きです。お気に入りの昼寝場所も見つけました。それは、一時預かり家庭のお父さんの胸や首の上です。メルさんはいいます。

できるだけのことをして、この『狼人間』が健康で安全に暮らせるようにし、愛情をたっぷり注いで守ってあげたいと思います

ジェイコブは最良の人々の手元にいて、成長していくのに必要なものすべてをしっかり与えられています。野良だった子猫は、いま「ニャンとも」すばらしい運命を切りひらこうとしているのです。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-uneven-eyes-better-life-2646187597.html

Comment