「やってらんにゃーよ!」猫ちゃん、エリザベスカラーに絶望し全てが投げやりになる

悔しい猫 あるある
スポンサーリンク

「な、なんだと…?」あることに気づいた猫が絶望の淵に立たされる…?

やってらんねー…絶望する猫の姿に同情の声集まる

海外掲示板redditに投稿されたのは、エリザベスカラーを装着した猫ちゃんの動画。どうやら不妊手術を受けて帰宅したばかりのようですね。

猫はいつも通りスムーズな動きでグルーミングの体勢に入り、お尻を舐めようとしますが…

エリザベスカラーによって全く届かない模様。そしてその事実に気づいた猫は…「やってらんねー…。」と言わんばかりにパタンと倒れ込んでいしまいます。

”うちの猫がお尻を舐められないならば、生きる意味がないことに気づいた”

動画に添えられたコメントの通り「こんなことになるくらいなら、猫なんてやめてやる…。」といったところでしょうか。

 

 

エリザベスカラーを外すまでこの有様。オラオラ!と、ぬいぐるみをぶん投げて憂さ晴らしをしようにもうまく行かず、更に虚しくなるだけ。

やさぐれた猫を心配そうに見つめる猫…「おい、まぁそう落ち込むなよ…。」なんて会話が聞こえてきそうですね。

この動画に寄せられたコメント

・大丈夫、他の猫が本当の友達だったら…
→自分でするグルーミングでなきゃ意味がないのかも。
・他の猫のほうがよほど混乱しているように見えるね。
・隣の猫は手伝うべきか悩んでいるのだろうか…。
・うちの猫も装着中の10日間は悲惨だったよ…。
→時々陽気になるけれど、殆どが悲惨です。(投稿者)
・「やっと獣医から戻り、舐める時間です。私のボールはどこですか」
・あなた自身のお尻をきれいにすることができないと想像してください。
あなたもかなり敗北を感じるでしょう…?
・なんてドラマティックな反応なのかしら。
悔しい猫

Comment