【多頭飼育崩壊】150匹の猫をレスキュー!危険な状況から救い出された2匹の子猫が掴んだ幸せ

感動
スポンサーリンク

レスキューグループにより救出された子猫たち、お互いを必要とし幸せを掴むため歩んだ先には眩しい光が差していました。

子猫たちの運命は?


トロントにあるキャットレスキューグループは、市内の住宅で多頭飼育崩壊により危険な状況にあった150匹の猫を救出しました。そのうち、2匹の姉弟子猫をアビーキャットアダプションズが引き取り、幸せのチャンスを与えてくれたのです。


子猫たちは献身的なケアのおかげですぐに元気になりました。

救助されて以来、彼らの人生は良い方向に大きく変わり、健康で幸せな子猫になりました 

と、アビーさんは語ります。

2匹の子猫は一緒に…

子猫たちの準備が整った時、とても強い絆で結ばれている2匹が生涯を共にする永遠のお家を探す必要がありました。

トロントに住む『マッシモ』さん夫婦は16年間を共にした愛猫『モス』とお別れをしたあと、新しい家族を迎えることを考えていたといいます。子猫たちの投稿を目にした夫婦はすぐに彼らを迎えることを決断しました。

 

子猫たちは『ジェシー』と『ジェームス』と名付けられました。

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-rescue-cuddle-hearts-family-2648231626.html迎えた最初の夜、子猫たちはパパの肩ですぐに眠りにつきました。

彼らはフレンドリーでたくさんの抱っこを必要としていました。最初からこんなに可愛く甘えてくれるだなんてびっくりしました

と、マッシモさんは語ります。

ジェシーとジェームズ


子猫たちは一緒に家の香りをチェックしたり何があるのかの覗いてみたりと部屋中を探検をしました。


ジェームスはいたずら好きのわんぱく子猫です。狂ったように飛び跳ね走ったりふざけて遊びます。

ジェシーはジェームスの共犯者のようにあとを追いかけそれを真似て遊びます。子猫たちは遊び疲れるとマッシモさんの膝の上で眠りにつくのでした。

彼女は弟を見習って、弟とたくさん遊んでいます。彼らはいつも一緒にいます

と、マッシモさんは語ります。

2匹の子猫はわずか数ヶ月で飛躍的に成長を遂げ、笑いが絶えない幸せな家族を手に入れました。

彼らは私たちを必要としていたし、私たちも彼らを必要としていました。彼らがいてくれて本当によかった

と、マッシモさんは心からそう思ったそうです。


ジェームスとジェシーは生涯離れることなく完璧な人生を共に過ごすことでしょう。

Comment