紫色に染められ虐待の傷を負った子猫『スマーフ』試練を乗り越え、救われ変身した姿に感動!

感動
スポンサーリンク

虐待を受け傷だらけ、毛の色まで紫色に染められていた子猫がカリフォルニアの動物保護センターで治療を受けて、自分の新しい家族と新しい毛の色を勝ち取りました。決して負けなかった子猫のスマーフの生きる力!

紫色の子猫

出典:https://youtu.be/-xd_zPVugOs

虐待された傷が多々あり、紫色に染められている子猫が保護されました。カリフォルニア動物保護センターで治療を受けています。

出典:https://youtu.be/-xd_zPVugOs

『スマーフ』と言う名前も付けてもらって、段々元気になって来ました。

出典:https://youtu.be/-xd_zPVugOs

他の猫と遊べるほどに回復して、毛色も元の色に戻ってきています。

出典:https://youtu.be/-xd_zPVugOs

保護されて1か月後こんなに元気になりました。でもまだ目つきが不安そうです。

出典:https://youtu.be/-xd_zPVugOs

綺麗なグレーの毛色に!すっかり見違えるほど綺麗になりました。そして新しい家族も見つかって、幸せへの一歩を踏み出しました。

過酷な試練を乗り越えて、幸せをつかんだ『スマーフ』の成長をどうぞ動画でご覧ください。

この動画を見た人のコメント

・赤ちゃん猫の目はまだ虐待されていた時のままだよね。
・誰がこんな事をしたのか探し出さなければ。
・彼はとってもゴージャスに育って良かったね。

Comment

  1. 礼子

    誰かがこんなことを… ごめんなさいね…ボロボロの細い体や赤く染まった傷、おびえた目、おぞましい紫の毛皮…保護施設の他の子猫達の中でフミフミし出した時には思わず拍手しました。立派に成長した姿に涙がでました。

  2. ミケ子

    犯人必ず捕まえて下さい
    許せない
    全ての子達が救えるわけでは無いので捨て猫野良猫をゼロにしない限り虐待は防げ無い
    どうか飼う人間捨てたり無責任な飼い方はしないで!