【レスキュー】路上をさまよう「2匹の子猫」のチャームポイントはお鼻のほくろ模様♡

かわいい

路上で彷徨っている2匹の子猫を近所の人が発見、救助されました。子猫兄妹は強い絆で結ばれていて共に幸せを求め闘います。

迷子の子猫ちゃん


カナダのモントリオールの住宅街で子猫たちが彷徨っていたところを目撃されました。母猫の姿はなく、近所の親切な人はSNSで救助を求めました。

投稿を見つけた地元の動物救助者であるナディアさんはすぐに現場へ向かい、人道的なトラップをしかけました。無事子猫たちは保護され、彼女のレスキューパートナーのジョジーさんによって一時的に保護された後、地元のレスキューグループ『Chatons Orphelins Montréal』が必要な医療処置を提供することになったのです。

タキシード柄の子猫は『オクタフ』、グレーと白柄の子猫は『ロムス』と名付けられました。兄弟は、生後約2ヵ月ほどで2匹とも鼻の上に同じ『ビューティーマーク』を持っていて、とても仲が良かったのです。

彼らは到着したとき、とても恥ずかしがり屋で怖がっていました。胸がドキドキしていました。獣医の診察後、彼らはフォスターママであるマリリンさんと一緒に家に行き、すぐに住人の猫たちと仲良くなりました。少し臆病なところがありますが、2匹の兄弟は優しくて甘えん坊です

と、シャトン・オルフェラン・モントリオールのセリーヌ・クロムさんは語っています。

新しい旅の出発!

彼らは環境に慣れるまで急激な動きや大きな音に怯え、お互いに慰めを求めて駆け寄りました。

子猫たちはとても仲が良くいつも追いかけっこをしています。彼らは昼間はキャットタワーでお昼寝をするのが好きです。夜になるとフォスターママのベッドの上で一緒に寝ます

と、セリーヌさん。

ロムスは好奇心旺盛でまだ少し恥ずかしがり屋ですがおもちゃが大好きです。タキシードのオクタフは控えめな性格でかなり弟に依存しています。ロムスの行動をすべて見てそれに従う感じです。

ロムスはオクタフが常に近くにいることを確認し、彼らはお互いを見てお互いの目の届く範囲で過ごします。お昼寝をするときにも鏡に映したかのように同じ姿勢で眠るのです。

彼らは私たちのところに来る前は人間との接触がほとんどありませんでした。彼らは今では室内猫としての生活を楽しんでいます

彼らはより多くの時間と理解を必要とするかもしれませんが、彼らの信頼を得ると、彼らは最も甘い仲間です

と、セリーヌさんは言います。

路上で目撃されて以来、強い絆で結ばれていた兄弟たちはいつも一緒に行動し、窓際で隣り合って日光浴をするのがお気に入りで決して離れることなく毎日を過ごしています。

子猫たちは新しい人生の章を迎える準備を整え、一緒に旅を続けられる永遠のお家を探しているそうです。

Comment