15歳で捨てられた猫を保護したのは顔見知りの犬!?数年に渡る『窓越し愛』が救った命

感動

年老いた猫が野外に放置されていたところを近所の人が発見。救助されて第2の人生を歩みはじめました。

愛犬『アディ』がレスキュー

ジャーマンシェパードの『アディ』は、大の猫好きで家の裏通りに住んでいたアビシニアンキャットの『トリクシー』に憧れていました。トリクシーも何年も前から窓越しにアディを見ていて興味を示していたようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy International Dog day to my precious Addie. Thank you to all our friends for loving her too. And thank you to @westsidegsr for saving this sweet soul.

Yoshi’s Urban Farm(@yuf.hb)がシェアした投稿 –


ある日、デナさんはトリクシーが外を彷徨っているのを見つけてとても驚きました。すぐにトリクシーを飼い主の元に送り届けたのです。その次の日の夜明け、散歩中をしている途中でアディが車の下に何かを見つけました

出典:https://www.lovemeow.com/cat-walks-neighbor-help-outside-2648446363.html

デナさんが覗き込んでみると、なんとそこにはトリクシーがいたのです。

アディはトリクシーを迎えに行き一緒に私のところまで歩いてきました。私はすぐに彼女を抱き上げました

と、デナさんは語ります。

トリクシーを自宅のガレージに連れて帰り水と食事を与えました。彼女はお腹を空かせていたのかすぐに食べはじめましたが、食べ終わると逃げ出してしまいました。

家なきシニア猫の新たな生活

出典:https://www.lovemeow.com/cat-walks-neighbor-help-outside-2648446363.html

デナさんは地元の南カリフォルニアのレスキューグループである『フレンズ・フォー・ライフ・レスキュー・ネットワーク』に助けを求めました。トリクシーの飼い主に連絡をして彼女を引き取ることを承諾してもらおうと考えたのです。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-walks-neighbor-help-outside-2648446363.html

何とか許可を取り付け、動物病院を受診したところ、シニアのトリクシーは歯があまり残っておらず爪もなく片方の足には他の動物に噛まれたと思われる傷を負っていました。明らかに屋外で生活をしていたのでしょう。

トリクシーは歯や爪がなくても路上で長く生き延びることができたのは奇跡です 。躊躇することなく私たちは彼女を救助し愛に満ちた永遠の家を見つけようと思いました

と、デナさん。

私は彼女が路上生活を余儀なくされたことに心を痛めていました。彼女は幸せになることに値するし、私は彼女が幸せを得ることを確認したかった

と、Friends for Life RescueNetworkのジャクリーンさんは語ります。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-walks-neighbor-help-outside-2648446363.html

救助のおかげでトリクシーは順調に回復、リラックスすることができるようになり、彼女はデナさん一家と一緒に15歳のお誕生日をお祝いしました。デナさんの隣に寄り添い再び室内猫であることをとても快適に感じているようです。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-walks-neighbor-help-outside-2648446363.html

トリクシーは生意気な顔をしていますが甘く愛情深い優しい性格です。

トリクシーは私と一緒にいる間最も甘く穏やかで、今までで最も愛すべきものでした

と、デナさんは語ります。

彼女を大切にしてくれる人を見つけるチャンスがきっとあります

と、Friends for Life RescueNetworkのジャクリーンさんは話します。

トリクシーの準備が整ったら彼女の新しい人生を過ごすための素晴らしい家を探すことになるでしょう。

Comment