大きなお腹の『ママ猫』は、まだ幼いストリートキャット!レスキューされ無事出産!

かわいい
スポンサーリンク

妊娠中の野良猫を救助。ママ猫は出産し穏やかな生活を満喫しています。

人懐っこいストリートキャット

ニューヨーク州ブロンクスで外をうろついている野良猫について連絡を受けたLittle Wanderers NYCが救助に向かいました。野良猫は妊娠しており救助を必要としていました

彼女の状況は悪く、できるだけ早く安全な場所に連れて行く必要がありました。ボランティアである『ジェン』さんは妊娠中の迷子を見つけると持っていたものを捨てて猫を助けに走りました。

人懐っこい子猫はストリートライフを離れる準備ができたと言うかのように彼女に歩み寄ってきたのです。

ジェンさんはキャリアを地面に置きお腹を空かせた子猫のためにキャットフードの缶を開けると、すぐに駆け寄ってフード缶をすべて食べてしまいました。安全だと認識した子猫はキャリアの入り口に顔をこすりつけてから中に入ったのです。

その日は、この子にとって迷子の生活に終止符が打たれた日であり、彼女と赤ちゃんたちにとって素晴らしい日の始まりでもありました。

彼女の名前は『フリー』と名づけました。彼女は今確かに自由です。恐怖と飢えから解放され悪い人間から解放されたのです

安全で暖かいお家へ

妊娠中のママ猫のために一時預かりのお家を探したところボランティアの『ケイトリン』さんが駆けつけ、彼女のお家に迎え入れました。

フリー(別名ミス・フリーダ)はとても快適に感じたようで彼女はソファに横たわり仰向けになりすぐに眠りにつきました。

彼女はとても甘く自分自身が子猫で1歳未満です。ストリートキャットとして厳しい生活をしていたにも関わらず人間に対して愛情深く信頼をしています

と、ケイトリンさん。

ストリートキャットはママ猫に

 

数週間後フリーは出産しました。7匹の赤ちゃんを授かりましたが残念なことに2匹の赤ちゃんは虹の橋を渡りました。フリーは子猫たちの世話をするために最善を尽くし、彼女を助ける思いやりのあるケイトリンさんがそばにいることをとても喜んでいました。

ママ・フリーは適応して学んでいますが、すでに彼女の仕事は素晴らしいです。この可愛い子猫は24時間子猫のそばにいて授乳・掃除・溺愛をしています

と、ケイトリンさん。

5匹の子猫は幸運のシンボルである『ジェード』『ウィッシュボーン』『クローバー』『エイコーン』『レディバグ』にちなんで名付けられています。

子猫は生後2週間、目は大きく開き耳は発達を続けていて可愛い毛並みは献身的なお母さんのお陰で飛躍的に成長しています。

数週間後には赤ちゃんたちも離乳しフリーも永遠の家でストレスのない幸せな生活を送ることができます

と、ケイトリンさんは語っています。

 

Comment