まだ、ヘソの緒が付いた『子猫』!「わずか90g」命の救出劇!【感動】

感動
スポンサーリンク

へその緒が付いたままの子猫が移動中の車から落下!親切な家族に救助された子猫は幸せを掴みます。

間一髪で子猫を救助

交通量の多い道路で移動中の車から小さな子猫が落ちるところを目撃した女性は、すぐに車を急停車させ間一髪のところで子猫を拾い上げました。

子猫はへその緒がついたままでわずか90gほど、手のひらに収まるほどの大きさでした。女性はすぐにレスキュー活動を行う『ハーツ・アライブ・ビレッジ』のニッキー・マルティネスさんに救助を求めました。

出典:https://www.instagram.com/myfosterkittens/

おそらく、母猫は子猫を暖かい車のエンジンルームに入れていたのでしょう。子猫は生後36時間も経っていないと考えられましたが、驚くべきことに彼は鼻にひっかき傷を負っただけでした

と、ニッキーさんは当時を振り返ります。

生きるという強い意志

目はまだ閉じたまま、耳は折りたたまれていましたが一生懸命ミルクを飲み、暖かくて居心地の良い保育器の中で過ごしていました。

彼は小さくて虚弱でしたが、同時にとてもタフでした。彼に合う強い名前を探していて『ジェド』が彼にぴったりだと思ったのです

と、ニッキーさん。

母猫のいない新生児の子猫は信じられないほど弱いのです。厄介なのはそれが何であるかを迅速に見つけることです

ジェドは消化器系の問題を抱えており、眠れない夜が続きました。

ニッキーさんとご主人は協力して子猫を24時間体制で丹念なケアと栄養補給を行いました。揺るぎない努力と眠れない夜をいくつも越えたのです。

午前2時から3時の間に目を覚ますのは非常にハードでしたが、この幸せな小さな男の子はそれの価値に値します

生後3週間でジェドは保育器を卒業しました。歩くことを学びはじめ、よちよち歩きができるようになり食欲旺盛で抱っこが大好きで活発な男の子に成長しました。

永遠のお家へ…

 

ジェドは旅立ちの時がやってきました。3匹の先住猫のいる家族がジェドに夢中になり永遠の家族として迎えることを願いました。新しいお家には一緒に遊ぶことができる『バター』という子猫がおり、同じ年頃の友だちとの出会いにジェドはとても喜びました。

ハグをするのが大好きなワイルドな男の子がいなくなるのは寂しいけど、彼の新しい家族のためにこれ以上にワクワクすることはないわ。私の仕事は終わったし、私は誇りに思う里親のママです

ニッキーさんはジェドの幸せを心から祝福しています。

Comment