ホームシックになったゴールデンレトリバー、62マイル歩いて家に帰ろうとする

なるほど
スポンサーリンク

渋谷のモニュメントでも有名な、忠犬ハチ公はみなさんご存じだと思います。彼はすばらしい業績を残した犬たちの1匹ですが、今ここに、またそのリストに加えられるべき犬が現れました。

ホームシックにかかってしまったゴールデンレトリバー

出典:https://www.boredpanda.com/golden-retriever-2-weeks-travelling-to-find-owners/

江蘇省啓東市出身の1歳のゴールデンレトリバー『ピンアン』は家から2時間の南通という場所に来ていました。飼い主が自宅をリフォームしており、一時的に友人に預かってもらっていたのです。

リフォームが終わったらピンアンを連れ戻すので、南通での滞在は一時的のはずでした。しかし、4か月後、ピンアンはホームシックになり、その場からいなくなってしまったのです。

みんなピンアンがただ逃げ出したと思っていましたが、彼らが知らなかったのは、ピンアンが一人で冒険をしたことでした。

62マイルもの距離を歩いたピンアン

出典:https://www.boredpanda.com/golden-retriever-2-weeks-travelling-to-find-owners/

彼女が到着したオフィスビルで労働者のグループに救助されたとき、足を引きずり、出血していました。長い道のりがピンアンにとってどれほど過酷だったかが想像できます。彼女はまた、栄養不足にも見えました。

人々は人気のある中国のメッセージングアプリであるWeChatで行方不明のゴールデンレトリバーに関する情報を共有することで飼い主を追跡することができました。

そして、飼い主が迷子になったと信じていたピンアンで取り戻すのにそれほど時間はかかりませんでした。獣医で治療を受け、今では回復しています。

出典:https://www.boredpanda.com/golden-retriever-2-weeks-travelling-to-find-owners/

出典:出典:https://www.boredpanda.com/golden-retriever-2-weeks-travelling-to-find-owners/

このニュースを見た人たちのコメント

・「なんて勇気があって賢いレトリバーなんだ」

・「ピンアンが無事だったことを神に感謝します」

・「家に帰れて本当に良かった」

Comment