耳は4つ、片目は破裂のため摘出『子猫フランキー』は生きる力で新しい幸せをつかむ!

感動
スポンサーリンク

住宅の床下で発見された子猫には、耳が4つもありました。片目を失い、後ろ足も正常に機能しない状態ですが、この猫にほれ込んだ心優しい女性の家に引き取られて、新しい生活のスタートを切りました。

床下で障がいのある子猫を発見

フランキーはすごい猫です。なぜって、4つも耳があって片方しか目がない状態で、しっかり生き残ってきたんですから。フランキーにとって猫人生は生易しいものではありませんでしたが、いつも明るい面を見て前向きに生きてきたのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

This is the cutest bloody thing I’ve ever done! #frank_n_kitten #adoptdontshop #catsofinstagram #cats #catharnessesforthewin #freshair #yeshesreal #4ears1eye

frank_n_kitten(@frank_n_kitten)がシェアした投稿 –

フランキーの飼い主ジョージー・アンダーソンさんによると、フランキーは郊外の住宅の床下で、もう1匹の兄弟と一緒のところを発見されました。その家の人が2匹を保護シェルターにつれていったのです。

フランキーはほかの猫とは違う姿で生まれてきました。生まれつき両目はありましたが、片目に損傷があったため手術で取り除かざるを得ませんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The indignity #eyepatch #oneeyedcat #frank_n_kitten #stillcute #4ears #kittens #catsrule #catsofinstagram #hehatesme #butistilllovehim #aww #cute

frank_n_kitten(@frank_n_kitten)がシェアした投稿 –

後ろ足にもいくつかの問題があって、よろよろ歩きになります。歯科治療は受けましたが、ジョージーさんは今、フランキーの膝の治療のためにお金を貯めているところです。

ジョージーさんは実は保護シェルターで働いていて、フランキーの一時預かりを依頼されたのですが、すぐにこの猫にぞっこん惚れこんでしまい自分で飼うことにしたのだそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suffering from an occular migraine this morning, but being cuddled in bed by Frankie.

frank_n_kitten(@frank_n_kitten)がシェアした投稿 –

やんちゃ猫は家族の人気者に

彼女によると、この猫は聴力が弱く夜間の視力も不十分で、餌を食べるのも大変なようすだそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Frankie thinks Saturday is sleep in day. And Sunday…Monday….Tuesday… #lazy #frankenkitten #love #catsofinstagram #fourears #oneeyedcatclub

frank_n_kitten(@frank_n_kitten)がシェアした投稿 –

それでもフランキーは楽しく過ごしています。隠れた場所をみつけて居眠りするのが好きだし、同居猫たちにちょっかいを出したり一緒に遊んだりするのもお気に入りなのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Um excuse me you two? I’m trying to watch the tv. #downinfront #frankenkitten #twobrothers #catsofinstagram

frank_n_kitten(@frank_n_kitten)がシェアした投稿 –

このやんちゃ猫は、犬をからかうのも好きなんですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

I got a few requests for more Dudley and here he is 😊 My boy is 7 years old and we got him from the amazing @beaglerescuevic in 2011. He was found running along a road in an outer suburb of Melb as a little 8 or 9 week old puppy. In the first year, Dudley destroyed 3 lounge suites, numerous pairs of socks and undies, all of my left shoes, as well as tore up my beloved Humphrey Bear teddy, which my wonderful MIL at the time managed to repair. To some, his destruction might seem excessive. To beagle owners, it’s like looking in a mirror. #beagles #beaglesofinstagram #frankenkitten #catsanddogs #loveeachother #frankieistheboss #fourearedcatsofinstagram #oneeyedcatsofinstagram #catsofinstagram

frank_n_kitten(@frank_n_kitten)がシェアした投稿 –

周りの人や動物にちょっかいを出すのが大好きなフランキーですが、だれも怒ったりしません。だってかわいい猫なんですから。

障がいがあっても、ありのままの自分を愛してくれる家族にかこまれて、いまフランキーは幸せいっぱいなんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

It’s cuddle o’clock. #catsofinstagram #oneeyedcatclub #cuddles #4ears #tabbycatsofinstagram

frank_n_kitten(@frank_n_kitten)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Love 🧡

frank_n_kitten(@frank_n_kitten)がシェアした投稿 –

フランキーのかわいらしい写真を、ぜひご覧ください。

Comment

  1. 名無しのもふもふ

    癒やされました。元気づけられますね。長生きしてほしいです。

  2. 名無しのもふもふ

    かわいいね、自分自身に身体的なハンデがあっても、何も無かったかの様に楽しく生きていくその能力はすごいなと思うこれからも楽しく生きてください

  3. ゆきこ

    障害があっても私には普通の猫ちゃんと変わらず天使に見えます。人間を幸せにするために生まれてくれている猫ちゃん。幸せな姿を見せてくれてありがとう