道端に捨てられた「レジ袋」の中には衰弱した『犬の赤ちゃん』が!間一髪レスキュー!

感動
スポンサーリンク

道端に棄てられたレジ袋の中に入っていたのは、瀕死の赤ちゃん犬でした。幸いにも通報で保護施設のボランティアがかけつけ、手厚い看護によって健康を取り戻し、その上「暖かい家庭」も手にすることができたのです。

悲惨な状況に、心砕かれる

いつもと変わらない朝のことです。「クールロナン犬保護施設」に連絡が入りました。動転した女性からの通報電話でした。現場に駆け付けたボランティアは、思ってもみなかった状況に遭遇することになるのです。

日課のウォーキングの途中でその女性が発見したのは、レジ袋に入れられてぐったりしている生後5週間ほどの子犬です。ラモナ・カニンガムさんとクリス・ケリーさんはともにボランティアですが、現場でその子犬を見て心が砕かれる思いでした。

出典:https://www.goanimals.co/tiny-5-week-old-pug-thrown-away-in-plastic-bag/

この2人は実生活でもパートナー同士です。協力してすぐに子犬を獣医のところに連れていきました。診断では極度の栄養失調と脱水症状があるとのことで、もし発見されなければ数時間後には死亡していただろうということでした。2人は獣医と看護師から、処置方法と健康回復のための対処について指示を与えられました。

自宅で引き取ることに

出典:https://www.goanimals.co/tiny-5-week-old-pug-thrown-away-in-plastic-bag/

子犬は極度に小さくて弱っていたので、保護施設に連れて行くのではなく自宅で引き取ることにしました。ちょうど1週間前に亡くなった愛犬にちなんで、子犬を「ボビー」と名付けました。

人間用のアイスクリームを少しなめさせてもらったり、2人からたっぷり愛情を注がれたりしながら、ボビーは健康を回復してきて、やがてすっかり元気になりました。

出典:https://www.goanimals.co/tiny-5-week-old-pug-thrown-away-in-plastic-bag/

2人はボビーの回復の道のりをインターネットに投稿しました。そしてすぐに、人々から「うちに引き取りたい」という申し出が殺到したのです。はじめは一時的に預かるつもりでしたが、今となっては2人とも子犬を手放すなんてできません。すでに家族の一員として強い絆ができていたからです。

出典:https://www.goanimals.co/tiny-5-week-old-pug-thrown-away-in-plastic-bag/

ボビーの熱狂的なファンたちは残念に思いましたが、でもこの気持ちをすぐに理解してくれました。ボビーの最新情報はネット上で知ることができるので、ファンはそれなりに満足しています。

出典:https://www.goanimals.co/tiny-5-week-old-pug-thrown-away-in-plastic-bag/

ボビーはいまや幸せで元気な犬です。発見してくれた女性に、そしてたっぷり愛情を注いでくれるクリスさんとラモナさんに感謝、感謝です。

出典:https://www.goanimals.co/tiny-5-week-old-pug-thrown-away-in-plastic-bag/

Comment