【幸運を呼ぶとも言われる】多指症の手を持つ『ドリー』と『ディニ』の絆に感動!

癒やし

別々の母猫から生まれた感染症にかかった2匹の子猫たち。互いを尊重し幸せを探します。

子猫たち運命の結びつき

カリフォルニア州サンタクルーズにある施設に保護された2匹の子猫。母親は違いますが2匹とも感染症の治療を必要としていました。スタッフは彼らが一緒に回復への旅に出ることがベストだと考えました。

 

2匹の子猫はすぐに仲良くなりお互いに安らぎを感じていましたが、癒しのプロセスを続けるためには里親が必要だったので助けを求めたところ、レスキューグループである 『セービング・グレース・レスキュー』が支援に乗り出し子猫たちを保護することになったのです。

隠れるためのスポットを見つけることが得意な男の子は有名マジシャンのフーディーニにちなんで『ディニ』と名付けら、妹分の女の子は助手のドロシーにちなんで『ドリー』と名付けられました。

出典:https://www.instagram.com/p/CIG35q0BCpc/

彼らはお互いに密接に結びついています。ドリーは足の指が余分にあり、低姿勢で歩くことができます

と、セービング・グレース・レスキューの『アンバー・ホリー』さんは語った。

新しい冒険へ出発!


里親ボランティアである『ジョイス』さんは、この2匹の子猫たちを彼女のお家に迎え入れました。ドリーは少し人見知りでディニがいると安心してくつろいでいます。ディニはタフさと生意気な態度を躊躇なく発揮し冒険好きで新しいことに挑戦するときにはドリーを励まし保護者のように振る舞うのです。

ディニは家の中の隅々まで見逃すことなく新しい隠れ場所やジャンプするプラットフォームを見つけたりしますが、常にドリーがどこにいるか確認をしています。

足の短いドリーは、いつもディニに注目してさまざまな高さで彼女を導くようにしています。彼らはほとんどの時間を一緒に見られています

と、ジョイスさん。

 

子猫たちは無事に回復を遂げ絆を深めています。ディニは彼女を見守り、ドリーは彼を尊敬しています。

ディニはお昼寝の時にドリーの大きなミトンの上に自分の前足を置くのが好きで、前足を握っているかのようです。子猫たちは頼り合い、姿が見えないときはお互いを探し求めています。

子猫たちは次の冒険の準備が整い、永遠の愛に満ちた家への旅立ちを待っています。

 

Comment