お腹がすくと立ち上がって「ご飯♡」アピール!個性に惹かれて里親さんが決定!

かわいい

お腹が空くと直立する超メタボな放棄された猫ちゃん新しい家族のもとでダイエットに成功!幸せに暮らしています。

思いもよらず人気者となった『ブルーノ』


アメリカ・イリノイ州モートン・グローブにある動物保護施設『ライト・ウェイ・レスキュー』に保護された多指症の猫『ブルーノ年齢は7歳で体重は11kg とても個性的な猫。元の飼い主さんから「子どもたちと上手くいかない」という理由で連れてこられたのです。

お腹が空くとおとぼけ顔で直立ポーズ!これが1番の得意技だそうです。元の飼い主が教えたわけではないのでブルーノが一体どこでこのポーズを取得したのかは不明のようです。

羽が付いた猫じゃらしで遊ぶのがお気に入りでダイエット中!メタボなお腹でゴロゴロすることが大好きで若干潔癖症的なところがあり、チャームポイントのお腹を触られるのが嫌いな男の子。

160件を超える応募の中


里親さんを募集すると続々と希望者が現れました。シカゴ在住の『ローレン・パリ』さんはブルーノへの愛を歌にのせてアピールしました。その努力と愛情が認められ多くの希望者の中から、ローレンさんと彼女のボーイフレンドの『ジェイソンバートレット』さんと暮らすことが決定したのでした。

Facebookで共有されていたブルーノの写真を見たとき、私はただ…びっくりした。
それは興奮した泣き笑いの組み合わせでした。そして私が彼の永遠の家になるために、必要なことは何でもしようと思っていました

と、ローレンさんは語ったそうです。

彼女はライトウェイレスキューで私たち全員に愛されており、最終的に彼女を明確な選択にしたのは彼女の思慮深く本物の性質でした

とライトウェイレスキューは言いました。

幸せ式ダイエット生活成功!

2年間でブルーノは4kg減量し、11kgから7kgに減少しました!ブルーノは私たちの家族に乗り越えられない喜びをもたらしました

と、ローレンさん。


ローレンさんのお家にはブルーノにそっくりな『カルロ』という名前の先住猫がいます。2匹は仲良く幸せに暮らしています。

Comment