深夜に呼び鈴が鳴る!何事かと思いきや、犯人は猫の『ウィンストン』賢さが話題!!

驚き
スポンサーリンク

家に入りたいとき、呼び鈴を鳴らして飼い主に知らせる猫が米国にいます。でも深夜にベルが鳴ったら、だれでもびっくりしますよね。この猫が器用にベルを押す姿がビデオに撮影され、ネット民の話題になっています。

家に入りたいとき、猫が呼び鈴でお知らせ

ウィンストンという名前の猫に、ピンとくるものがありますか?この話を読んだら、きっとピンときますよ。だって、ウィンストンは「ピーン」と呼び鈴を鳴らして飼い主に帰宅を知らせる猫なんですから。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-winston-rings-doorbell-alaska-jamie-dunn/

ウィンストンは米国アラスカ州シトゥカに住んでいて、近所をあちこち散歩するのがお気に入りです。散歩に飽きると、家に戻ってきます。でも玄関ドアにカギがかかっていて窓も締まっているとき、この猫は呼び鈴を鳴らすのです。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-winston-rings-doorbell-alaska-jamie-dunn/

飼い主のジェイミー・ダンさんは救急隊員ですが、深夜に呼び鈴が鳴ったのでびっくりしました。誰かしら?ガラスの覗き穴から見てみると、何とウィンストンがお行儀よくドアの前で待っているではありませんか。彼女はドアを開けて猫を入れてあげました。設置していたドア・カメラにこの一部始終が写っていました。そこで彼女は、器用な猫の行為についてフェイスブックに投稿したのです。

ティーン・エージャーのような猫

ほかにもジェイミーさんは、賢いウィンストンの情報や写真を、この記事をご覧のみなさんのためだけに提供してくれました。ぜひ下記をご覧ください。

右がジェイミーさんです。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-winston-rings-doorbell-alaska-jamie-dunn/

「ウィンストンは2歳です。最初は一時預かりのつもりでしたが、結局引き取ることになったんです。まるでティーン・エージャーのような(わがままな)ふるまいをしていて、いつも家の中や外を行き来しています。抱っこされたりなでてもらうのは、自分の気が向いたときだけです。わたしが救急サービスの対応で昼夜電話対応をしているので、この猫も一日中家を出入りしています」

ピンポーン!

出典:https://www.boredpanda.com/cat-winston-rings-doorbell-alaska-jamie-dunn/

出典:https://www.boredpanda.com/cat-winston-rings-doorbell-alaska-jamie-dunn/

「ウィンストン、今行くからね」

出典:https://www.boredpanda.com/cat-winston-rings-doorbell-alaska-jamie-dunn/

出典:https://www.boredpanda.com/cat-winston-rings-doorbell-alaska-jamie-dunn/

この記事を見た人のコメント

「うちの3匹の猫は、ドアが少し開いて光が漏れると、自分たちが中に入れるのがわかっているんだ」
「変態が潜んでいるんだよ。早くドアをあけて!」
「オー・マイ・ゴッド!」

出典:https://www.boredpanda.com/cat-winston-rings-doorbell-alaska-jamie-dunn/

Comment