『極寒の中で暮らす野良猫たち』のためにお店を開放した店主のあったかいお話

感動
スポンサーリンク

異常気象の影響で寒さから野良猫たちを救うためにお店を一時的シェルターにした店主。

心優しい店主

出典:https://www.thedodo.com/shop-opens-doors-stray-cats-2186408628.html

トルコ・イスタンブールのショッピングモールでお店を営む『セルチュク・バヤル』さん。近くで暮らす野良猫たちのボランティア活動していますが、寒波の影響で野良猫たちが危機的状況に陥ったため、お店を一時的な避難所にすることを考えました。

出典:https://www.thedodo.com/shop-opens-doors-stray-cats-2186408628.html

一部の顧客を失う可能性があるにもかかわらず、野良猫たちのために居心地の良い場所を提供し、厳しい冬を乗り切るためお店を開放したのです。

出典:https://www.thedodo.com/shop-opens-doors-stray-cats-2186408628.html

私たちは人間であり、これらの生き物は神から私たちに委ねられています。私たちは彼らの世話をする責任があります

とバヤルさんは語ったそうです。

意見は様々ですが、影響は大きかった

バヤルさんの野良猫たちに対する優しい行動は、彼に動物愛好家の賞賛をもたらしましたが、彼の店に立ち寄るすべての人が理解しているわけではありませんでした。

出典:https://www.thedodo.com/shop-opens-doors-stray-cats-2186408628.html

彼は店の窓に「猫に悩まされている人はここで買い物をしないでください!」と看板を掲げました。

出典:https://www.boredpanda.com/shops-help-stray-animals-istanbul/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

バヤルさんの行動は他の人々に影響を与えました。。野良犬や子犬のために地元のショッピングモール内に毛布で覆った段ボールを敷き、犬が空腹にならないようにそれぞれのにドックフードを添えたそうです。

彼らは助けに感謝しています。猫の視線は彼らが感謝していることを私たちに教えてくれます。私たちの扉は、空腹の猫、犬、さらには人々まで、すべての生き物に開かれています。それは問題ではありません

 

Comment

  1. 淡路のいっちゃん

    ひもじさと寒さは生きている中でとてもつらい事。
    分け与え温かい所で休める事は生きる希望。
    感謝します!(TOT)

  2. わっ

    有り難うございます。幸運を。

  3. ちゃんくん

    日本の商店でもしてあげてほしいものです。ですが日本の法律とかなんとやらでしたくても出来ないのが現実です飲食店に猫や犬がいると必ず通報する動物嫌いがいるから 悲しい

  4. ハマミ

    全く同じ思いです。生き物に上下はありません。すべて同じ命あるものです。自分だけが良いと考えるのは間違っています。無理はできませんが、自分にできることを皆が思ったら世の中が優しくなると思います。