雨水に浸かり意識のない『子猫』に人工呼吸処置を施した男性【献身的愛】で一命を取り止める!

感動

雨水に流され瀕死の状態から助け出された子猫は永遠のお家を見つけました。

子猫は幸運の持ち主

出典:https://twitter.com/CapaMagGundem/status/1138810610911784960

イスタンブールの町で大雨のため、雨水に流されていた子猫を発見した市職員の『メチン・ケスキン』さん。子猫は意識がないようで動くことも鳴くこともありません。ケスキンさんは子猫に人工呼吸を試みたのです。ずぶ濡れの子猫をタオルで包み小さな口に息を何度も繰り返し吹き込みました。

出典:https://twitter.com/CapaMagGundem/status/1138810610911784960

周りにいた人々に見守られながらケスキンさんは微かな望みを掛け必死で人工呼吸をしたのでした。彼の努力と勇気のお陰で子猫は微かに鳴いたのです!

出典:https://twitter.com/CapaMagGundem/status/1138810610911784960

その様子を見ていた親切な人からのアドバイスで、子猫の肺に入った雨水を出すためにマッサージを施し大急ぎで動物病院に向かったのです。

出典:https://twitter.com/CapaMagGundem/status/1138810610911784960

獣医の『メイタルマン』医師によると子猫は水に浸かって体温を失ったために低体温症になっていたそうです。

すぐに治療を開始しました。子猫は現在元気にしている

と、メイタルマン医師は語り、子猫は治療を受け回復することができたのでした。

私たちは道端で子猫を見ました。最初に子猫を手に取ったときは、意識がなく鳴いていませんでした。しかし、マッサージをして口から口への蘇生法を施したところ、子猫は生き返り、弱々しいニャーを鳴らした。義務を果たしたので満足しています

とケスキンさんは言います。
子猫には24時間の観察が必要ですが、子猫は新しい家に行く予定だとメイタルマン医師。子猫はケスキンさんのお家に迎え入れて貰うことになったのです。

出典:https://www.dailysabah.com/istanbul/2019/06/13/road-worker-saves-kitten-swept-by-istanbul-flash-flood-with-breath-of-life?gallery_image=undefined#big

今はとても健康です。私もとても幸せです。今では私たちの子猫になりました

とケスキンさん語ります。
悲劇が招いた出会いでしたが、子猫は幸せを掴んだようです。

この投稿に寄せられたコメント

・「この世界がまだ回っているなら、私は誓います、神は美しい人々のためにあなたを祝福します。」
・「あなたはなんて完璧な人なのでしょう」
・「すべての人生は貴重です。この子猫が繁栄していることを願っています!」

Comment