【26個のゴルフボールを飲み込んだ犬】、外科手術によって一命をとりとめる

なるほど
スポンサーリンク

犬や猫が落ちているものを拾い食いしてしまう・・・という話はよくありますが、26個のゴルフボールを飲み込んだ犬の話を他に聞いたことがありますか?散歩中に大量のゴルフボールを飲み込んでしまった犬のアルフィー、一体どうなったのでしょう。

お散歩中にゴルフボールを拾い食い

ニール・テイラーさんは10歳のジャイアントシュナウザーであるアルフィーを連れて、よくゴルフコースへ散歩に出かけていました。しかし、テイラー氏は気付かなかったのですが、知らない間にアルフィーはゴルフボールを食べていたそうなのです。

出典:https://metro.co.uk/2020/07/04/lost-ruff-dog-needs-operation-swallowing-26-golf-balls-12945068/

ニッキーさんはアルフィーの異常に気付き、すぐ獣医に連れていきました。そして見てもらったところ、なんと26個のゴルフボールがお腹の中に入っていたのです。また、ゴム手袋、紐の塊、木の破片が入っていることも分かりました。

手術成功!しかし費用がとんでもない

出典:https://metro.co.uk/2020/07/04/lost-ruff-dog-needs-operation-swallowing-26-golf-balls-12945068/

これらはすべて手術によって取り除くことができました。アルフィーの手術は成功し、術後の経過も良好なようです。手術には、なんと2,500ポンド(約35万円)もの費用がかかりました。

出典:https://metro.co.uk/2020/07/04/lost-ruff-dog-needs-operation-swallowing-26-golf-balls-12945068/

私たちは今、保険金を請求しています。今回の事故は保険適用外になるかもしれません。2,500ポンドほど支払わなくてはならないかもしれませんが、大した悩みではないです。アルフィーと一緒にいられるのなら、私は幸せです。」

とニッキーさんは話します。

出典:https://metro.co.uk/2020/07/04/lost-ruff-dog-needs-operation-swallowing-26-golf-balls-12945068/

Comment