テレビ中継の準備中に現れた『野良の子猫』偶然のTV出演で支援のチャンスをつかむ!!

おもしろ
スポンサーリンク

テレビ中継の準備中に現れた子猫。記者や撮影スタッフを魅了し、テレビで紹介されちゃいました。

野良の子猫テレビで紹介

出典:https://pawsplanet.me/stray-kitten-crashes-reporters-live-shot-and-begs-to-be-adopted/

アメリカのミシガン州ウォッシュトノー郡でテレビ中継の現場に子猫が現れました。レポーターの『ニマ・シャッフェ』さんは、小さな野良猫と思われる子猫に出会ったのです。シャッフェさんはフォトジャーナリストの『アンディ・ザレンバ』さんと共に駐車場で子猫に出迎えられたそうです。中継の準備中のスタッフたちを怖がることもなく、ウロウロとあたりを歩き回り「ミャーミャー」と鳴き声をあげていたそうです。

子猫は私たちの新しいマスコットになるだろう。彼はかなり声を上げていました。彼は私の時間を引き継ごうとしました、そして彼はここで私たちのトラックの下でぶらぶらしていたので、彼を私たちの翼の下に連れて行きました

と、シャッフェさん。

出典:https://pawsplanet.me/stray-kitten-crashes-reporters-live-shot-and-begs-to-be-adopted/

中継スタッフたちは子猫を『ラッキーセブン』と名付けて、仕事の手を止めて抱きしめたり遊んだりしました。記者のシャッフェさんはテレビ中継で子猫を紹介するため、彼女を迎えに行きスポットライトを浴びさせました

出典:https://pawsplanet.me/stray-kitten-crashes-reporters-live-shot-and-begs-to-be-adopted/

私たちはただぶらぶらしていただけなのに、なんとなく脱線してしまった。 彼は今朝、SNSで大流行しています。猫に違反切符を切らないように 保安官を説得した 罪状は徘徊だっただろう

と、シャッフェさん。

出典:https://pawsplanet.me/stray-kitten-crashes-reporters-live-shot-and-begs-to-be-adopted/

ラッキーセブンはすぐにソーシャルメディアで話題となりました。ヒューロンバレーの動物愛護協会に保護され、永遠に愛する家を見つける支援をしてくれました。

出典:https://pawsplanet.me/stray-kitten-crashes-reporters-live-shot-and-begs-to-be-adopted/

ラッキー7はとても愛情深くフレンドリーな子猫です。彼女はゴロゴロとマフィンを作っていました。彼女は獣医の診察を受けている間ずっと足を持っていて、今では私たちのお家で快適にリラックスしており、永遠の家族が彼女を迎えに来るのを待っています

この投稿に寄せられたコメント

・「なんて素敵な話でしょう。そんな優しさ!本物の男性は動物に優しいです!ありがとうございました!」

・「これは私が見たいタイプのニュースです」

・「その子猫はニュース報道のために雇われるべきです。とてもかわいい!」

Comment