【代理母猫ミスティ】赤ちゃんを亡くし悲しみに暮れていた母猫はひとりぼっちの子猫を育てることを決意

感動

保護され出産しましたが不幸なことに子猫たちを亡くした母猫は、一人ぼっちの子猫のために代理母になりました。

母性溢れる完璧な代理母

出典:https://www.instagram.com/our_fosterkitties/

年齢が3歳ほどと思われる妊娠中の猫がネバダ州のレスキュー・グループ『SPCA』に連れて来られました。『ミスティ』と名付けられたこの猫は、救助された時に太ももを負傷していて、治療を受けていました。

ボランティアである『キャシー・スタンキェヴィッチ』さんが彼女を迎え入れ、快適な家で過ごせるようになりました。数日後、ミスティは出産しましたが子猫たちは病気になり、小さな家族を救うために最善の努力をしたにもかかわらず、彼女の子猫たちは悲しいことに戦いに敗れてしまいました。幸いミスティは回復することができましたが、彼女は心を痛めたままでした。

心の傷を癒やしてくれた子猫

出典:https://www.instagram.com/our_fosterkitties/

キャシーさんは母親のいない小さな子猫が発見されたと連絡を受けました。彼女はミスティが受け入れてくれることを願って、その子猫を家に連れて帰ることを申し出たのでした。

子猫を連れて帰った時に鳴き声を聞いたミスティは、すぐに子猫のところに歩いて行きシャワーを浴びせたのでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kathy Stankiewicz(@our_fosterkitties)がシェアした投稿

彼女はすぐに自分の子猫として受け入れてくれました

と、キャシーさんは語っています。

子猫は『サニー』と名付けられ、ミスティは彼のそばを離れることなく細心の注意を払いながら大切にするようになり、小さな子猫は彼女の母性本能を蘇らせたのでした。ミスティは出産して以来、ストレスと闘って来ましたが、そんな状態にもかかわらず、彼女は孤児になった子猫の世話をすることを主張したのです。

出典:https://www.instagram.com/our_fosterkitties/

“最初の1週間、ミスティはほとんど彼のそばを離れませんでした。
“サニーは彼女を本当の母親として見ていた。それは一目惚れでまるでミスティが彼を産んだかのように受け入れていた。彼女は再び子猫の世話をすることにとても興奮していました

と、キャシーさん。

ミスティとサニーは共に成長

出典:https://www.instagram.com/our_fosterkitties/

ママ・ミスティが世話をしてくれているお陰でサニーは飛躍的に成長しています。彼はチャンピオンのように食べてミスティに寄り添っている間はゴロゴロモーターを鳴らし続けるのでした。
2週間のするとサニーは、健康で丸い腹をした幸せな赤ちゃんに成長したんのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kathy Stankiewicz(@our_fosterkitties)がシェアした投稿


ミスティは多くの猫の技術を教えはじめます。彼女は大きな子猫のように食べる方法や、完璧な自己衛生の方法を教えて、彼が自立した猫になるための準備をしていたのです。サニーは生後約1ヶ月頃には自分でお皿から食べるようになっていました。

出典:https://www.instagram.com/our_fosterkitties/

ミスティはサニーの成長をとても誇りに思い、リラックスしてくつろぐために時間を費やすことにしました。サニーが大きく成長して自立しはじめママ・ミスティは彼を羽ばたかせてあげようとしています。

ミスティはストレスを軽減させるために、避妊去勢手術をしました。彼女は愛に満ちた永遠の家族を探しています。

出典:https://www.instagram.com/our_fosterkitties/

ミスティはとても甘い猫で、サニーの代理母でした。彼女にふさわしい貴重な王女として人生を送る時が来ました

Comment