人を恐れ心を閉ざした狂暴な「子猫」里親犬との出会いを経て、心を開き幸せを得た!

感動
スポンサーリンク

人を恐れ怯えていた子猫は、優しい犬たちと出会い、猫の親友を見つけ幸せに暮らしています。

恐怖で閉ざされた心を持った子猫

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/siamese-kitten-befriends-yellow-lab

カリフォルニア・サンパウロにあるあアニマル・レスキュー・グループ『Jelly’s Place』に子猫が連れてこられました。子猫は怯えていて、人が近づくとゲージの奥に引っ込み威嚇していました。

そこでJelly’s Placeはこのような子猫でさえも、手なずけることを熟知している『ケンダル・ベンケン』さんに助けを求めました。彼女はシェルターに駆けつけ、生後約1ヵ月のシャムの子猫をそっとタオルをかけて優しく包み込み家に連れ帰りました。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/siamese-kitten-befriends-yellow-lab

誰も彼女に触れることができませんでした。彼女はとても怒って攻撃的で、小さな悪魔のようでしたが、それは恐怖反応だったのだと思います。可愛かったけどね

と、ベンケンさん。

先住犬『トルビー』との出会いが子猫を変えた

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/siamese-kitten-befriends-yellow-lab

人に慣れていない猫を家に慣れさせるコツは、隠る場所をつくらせず慣れさせることだそうです。部屋の中心にケージを置いたところ、2匹の先住犬が興味を示して寄ってきた。

子猫は『ベティ』と名付けられ最初は全く犬たちに興味がない様子でしたが、彼らは子猫の周りに身を寄せ歓迎していることを示しました。ゴールデンミックスの『トルビー』はベティのことが気に入ったようで、側で横になっていました。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/siamese-kitten-befriends-yellow-lab

トルビーには特別な才能があります。彼女は自分のことをママ猫だと思っているのだと思いますトルビーはベティにとても魅了されていました

と、ベンケンさんは語った。

2週間もするとベティは殻を破りトルビーのことを受け入れるようになったのです。本当は甘えん坊な子猫だったようでベンケンさんのことも信頼するようになりました。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/siamese-kitten-befriends-yellow-lab

ベティはトルビーに這い寄り、快適だったのか動かなかった。ベティが自分の上にいることを知っていたので、トルビーは動くことを恐れていました。それは最も甘い瞬間でした

と、ベンケンは言いました。

子猫は幸せへと歩みを進めます

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/siamese-kitten-befriends-yellow-lab

フレンドリーな犬とベンケンさんのお陰で厳しい環境での生活を終え、心を開くことが出来るようになったベティ。ベンケルさんは新しい家族を選ぶことを非常にこだわっていましたが、『ロズ・ウェスティル』さんという女性に決めたのでした。

ベティはウェスティルさんと新しい家の生活に慣れるまで数週間かかりました。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/siamese-kitten-befriends-yellow-lab

私は彼女が怖がっていると考えました。私は彼女を安全な環境で飼って、ゆっくりとその環境を広げ、彼女がどうしたいのか考えました

とウェスティルさんは言いました。

しばらくすると、ベティは人懐っこく安全で好奇心旺盛な猫になり、そのおどけた様子で家族を笑わせるようになったのでした。ウェスティルさんは『アンバー』という名前の別のレスキュー猫を迎え入れ紹介したときベティは逃げました。お互いにしばらく時間がかかりましたが、仲良くなっていったのでした。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/siamese-kitten-befriends-yellow-lab

私は何が起こったのか分かりません!彼らは1週間ほどで仲良くなり、今では切っても切れない関係です。それはただ素晴らしいことで彼らはいつも一緒です。

ベティの心と新しいお家は愛に満ちていて、お互いを愛しています。彼女はとても愛情のある小さな美しい猫に花を咲かせました。

Comment