偶然裏道を歩いて出会った「野良の子猫」餌を貰うと「妹猫」を呼びよせレスキューを懇願

感動

女性と出会い缶詰をもらった子猫は、妹を呼び一緒に幸せへの階段を登ることを決めました。

子猫たちは強い絆で結ばれ常に一緒にいることを主張

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-sisters-leave-street-life-2649925820.html

カナダのモントリオールに拠点を置くレスキュー・グループ『Chatons Orphelins Montréal』のボランティアである『ミレーナ』さんは、約束の場所に行くため時間を節約しようといつもと別のルートを取ることにしました。路地裏を歩いていると、茂みの中から生後約7ヵ月ほどとみられる灰色の子猫が彼女を見つめていた。ミレーナさんは立ち止まり、子猫に声をかけるとすぐに子猫は走ってきました。

その時、ミレーナさんは子猫が大きなお腹を抱えていることに気付いたのです。彼女はお腹が空いているようで、たまたまかばんの中にあったフードの缶を開けました

と、セリーヌさん。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-sisters-leave-street-life-2649925820.html

人懐っこい子猫は駆け寄り缶詰を食べはじめましたが、子猫は鳴き声をあげはじめまたのです。

最初、ミレーナは子猫が餌を食べて喜んでいるだけだと思っていましたが、突然、後ろから別の子猫が来る音が聞こえました

驚いたことに、黒と白の子猫が出てきたのです。その子猫に向かってきたのです。灰色の子猫は彼女の妹を呼んだのでしょう。ごちそうに参加するように合図していました。

出典:https://www.facebook.com/page/871473582940174/search/?q=Keisha%20

ミレーナさんは驚きました。同時に、自分がこの場所にこのタイミングでいたことを嬉しく思ったそうです。彼女はクリニックに猫を運ぶため、たまたま空のキャリアを持っていてたのです。

彼女が子猫たちを撫でてみると擦り寄ってきて、まるで路上生活を捨てようとしているかのようでした。別のボランティアの助けを借りて、彼らは2匹の子猫を救助しました。彼らは1歳未満で、マイクロチップは見つかりませんでした。私たちはグレーの子猫に『フレイア』黒と白の子猫に『キーシャ』という名前をつけることにしました

と、セリーヌさん。

姉妹はお互いに目を離すことはほとんどありません

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-sisters-leave-street-life-2649925820.html

フレイアは保護されてまもなく4匹を出産しましたが、早産だったため彼らの最善の努力にもかかわらず、残念なことに救うことができませんでしたが、姉妹は路上で過ごすことも妊娠を経験することもないでしょう。

フレイアとキーシャは里親の家に迎えられ室内猫としての生活に慣れてきました。試練の後、キーシャは彼女の妹に細心の注意を払い、彼らが安全であることを慰め安心させました

とセリーヌさん。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-sisters-leave-street-life-2649925820.html

避妊手術を受けたキーシャは、コーンが邪魔なのに妹の顔を洗うことにこだわっていました。フレイアは、窓越しに外を眺めながらお互いのコーンが擦れ合うように寄りかかってそばを離れません。

絆のある子猫たちは本当に開花しました

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-sisters-leave-street-life-2649925820.html

キーシャはとても活発で好奇心旺盛、トラブルメーカーであり、レイアは甘くて穏やかです。彼らは完璧なペアです

片方が何かをするために立ち上がるとすぐに、もう片方が走ってきて楽しそうにしています。お互いに世話をしてお風呂に入れてくれたり寄り添ってくれたりします

とセリーヌさん。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-sisters-leave-street-life-2649925820.html

フレイアとキーシャは立派な毛並みを持つ猫に成長しました。彼らは離れることなく一緒に残りの人生を過ごすことができる永遠のお家を見つける準備ができています。

Comment