足首を骨折したお父さんを真似て『一緒にびっこ歩き』する従順なわんこ

おもしろ

ロンドンに住む『ラッセル・ジョーンズ』は去年6月に足首を骨折しました。彼は友人や家族から心配され同情を受けましたが、彼の状況に最も共感したのは彼の愛犬『ビル』だったようです。

お父さんが痛い時は自分も痛いの?

走ったり遊んだりするのが大好きでわんぱくなビルですが、ラッセルさんが足にギプスを付けて帰宅するといつもとは違う行動をとるようになりました。

ラッセルさんの妻『ミシェル』さん。

普段は走ったり遊んだりするのが大好きでわんぱくなビルですが、ラッセルさんが足にギプスを付けていることに気づくと、いつもとは違う行動をとるようになったのです。

出典:https://www.facebook.com/russell.jones.9469/videos/10157416122791396/

ビルがお父さんの近くにいるときはいつも家の中で足を引きずっているのを目撃し、彼女は心配しはじめました

と、ミシェルさん。

出典:https://www.facebook.com/russell.jones.9469/videos/10157416122791396/

ビルの足にも問題があるのではないかと心配になり、夫婦はクリニックに連れて行き獣医の診察を受けましたが何も問題はありませんでした。

出典:https://www.facebook.com/russell.jones.9469/videos/10157416122791396/

ラッセルさんは安心したものの、家族はビルがお父さんから離れているときは普通に歩いたり走ったりしていることに気づき、さらに疑心暗鬼になったそうです。

ラッセルさんはビルが真似をしていた可能性が高いことに気づいたのです。

医費用とレントゲンで£300(約42,500円)彼を愛しています

出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10157004380671396&set=pb.510076395.-2207520000..&type=3

ビルが足を引きずっている間、家族はかなり多くの治療費を払いましたが、犬のオスカーに値するほどのパフォーマンスを見せてくれました。ラッセルさんとビルは今まで以上に仲良くなっているそうです。

Comment