【涙腺崩壊】「子猫」は自らの命と引き換えに、就寝中の少女を起こし家族の命を救った!

感動
スポンサーリンク

10歳の女の子と子猫が家族を火事から救い、英雄として表彰されました。

命と引換えに家族を助けたセージ

出典:https://www.grandforksherald.com/news/fires/6862840-10-year-old-girl-and-kitten-save-North-Dakota-family-from-burning-home

ノースダコタ州グランド・フォークス郡クリスタルに住んでいる10歳の女の子『キャシディ・ギャラウェイ』ちゃんは、1ヵ月ほど前から子猫を飼いはじめました。子猫の名前は『セージ』生後約10ヵ月ほどの女の子。

1月20日午前6時過ぎのことでした。セージがキャシディちゃんの顔を撫でて起こそうとしていました。いつもと違うセージのようすに、彼女は何かがおかしいと気づいたそうです。

出典:https://www.grandforksherald.com/news/fires/6862840-10-year-old-girl-and-kitten-save-North-Dakota-family-from-burning-home

それは焦げたピザのような臭いで、私の部屋は暑くて息をすることができなかったので、急いで部屋の外に出ました

と、キャシディちゃんは言った。

キャシディちゃんの家は炎が上がり燃えはじめていました。彼女は急いで両親と弟を起こしたのです。ドアを開けると炎の勢いが増すことを知っていた義父の『コディ・サイガー』さんはみんなが玄関の前に着くのを待ちドアを開け逃げたのでした。

玄関のドアが開いたとき、すべての窓が吹き飛び火事が起きた

とサイガーさんは言った。

家族は無事でしたが、彼らは火事ですべてを失った

出典:https://www.grandforksherald.com/news/fires/6862840-10-year-old-girl-and-kitten-save-North-Dakota-family-from-burning-home

彼女は私よりもずっと落ち着いていました 

と、キャシディの母親である『シャーロット・ライリー』さんは言った。

キャシディちゃんの家は、セージ以外にも犬2匹と猫1匹とハムスター2匹が暮らしていましたが、残念なことにキャシディちゃんに火事を知らせた子猫のセージとハムスター2匹は逃げ遅れて命を落としてしまったのでした。

私たちを火事から救ってくれたセージは、ヒーローとして家族の心の中に生き続けます。私たちは幸運でした

と、ライリーさん。

セージとキャシディちゃんに称賛の証

その日の朝、炎と戦った『フープル消防署』の隊員たちは、キャシディちゃんとセージの勇気ある行動が決して忘れられることがないように、家族にセージの名前が書かれた「名誉ヘルメット」を贈りました。セージは週末に消防署からの栄誉を受けて埋葬されたそうです。

出典:https://www.grandforksherald.com/news/fires/6862840-10-year-old-girl-and-kitten-save-North-Dakota-family-from-burning-home

消防士はセージを称えるためにカードを添えました。

家族の命を救った友人であり勇敢なセージは、私たち消防隊の立派な一員です。どうか、セージを忘れないでいてやってください

出典:https://www.grandforksherald.com/news/fires/6862840-10-year-old-girl-and-kitten-save-North-Dakota-family-from-burning-home

グランドフォークスの『ヘルツバーグ・ダイヤモンド社』から2021年1月20日の悲惨な出来事を忘れないようにとの願いが込められ、キャシディちゃんにネックレスが寄贈され、ライリーさん一家の友人により火事で全てを失ってしまった家族への支援をクラウドファンディングサイトで呼びかけているそうです。

Comment