「野良猫」がわが家で勝手に出産!あれから2年…「猫家族」とパパの暮らしはどうなった?

感動
スポンサーリンク

野良猫が自宅で子猫を産んでから2年。パリスさんは最初ショックでしたが、猫家族を受け入れ、パパとして一緒に暮らしています。先ごろ迎えた子猫たちの誕生日は、幸せを再確認するすばらしい機会になりました。

見知らぬ猫が、うちで子猫を出産!

もしかしたら、2年前の「野良猫がアパートに忍び込んで、4匹のかわいい子猫を出産した」というニュースを覚えていらっしゃる方もいるかもしれませんね。

実はその部屋に住む男性は、この猫家族を自宅で飼うことに決めて、それ以来ずっと猫たちのようすをツイッターで紹介してきたのです。数か月前には、2歳の誕生日を迎えた子猫たちの姿が投稿されました。これを見たネット民たちは、きびしい野良の生活から幸せな暮らしを手にした猫家族に、拍手喝采を送りました。

見知らぬ猫が自宅で出産したという話題を、あなたは覚えていますか?

出典:https://www.boredpanda.com/cat-babies-under-bed-paris-zarcilla-update/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

よくご存じない方のために、ご説明します。ほぼ2年前に、ロンドンで仕事をする映画監督で作家でもあるパリス・ザーシラさんが自宅のアパートに帰ってきたところ、見知らぬ猫が部屋で4匹の子猫を出産しているではありませんか。思わず上着をつかんで、その場から逃げ去りたくなりました。でも彼はそうしなかったのです。

その後の予定を全部キャンセルし、彼は猫家族をやさしく世話しました。猫の保護施設や獣医、慈善団体などに相談をして、もらい手を探そうとしました。でもそのうち彼は、猫たちの毎日のさまざまな冒険のようすをツイッター上で紹介し始めたのです。そしていつのまにか、猫たちのやさしいパパに変身している自分に気がついたのでした。

ツイッターで成長のようすを紹介

出典:https://www.boredpanda.com/cat-babies-under-bed-paris-zarcilla-update/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

これが2年後の猫たちです。2歳の誕生日を一緒に祝いました。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-babies-under-bed-paris-zarcilla-update/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

2018年、パリス・ザーシラさんは、自分の部屋で4匹の子猫を出産している野良猫を発見しました。

この2年間、彼は猫たちの写真や最新情報をツイッターに投稿してきました。昨年5月には子猫たちが2歳の誕生日を迎え、野良から飼い猫になって、家族一緒に暮らす幸せを祝いました。

ツイッターには「家族のみんな、2歳の誕生日おめでとう。パパは君たちが大好きだよ。君たちのおかげで、人生はニャンとも楽しくなったんだ。ずっと一緒にいようニャー」とあります。

今までの投稿には、猫たちが窓辺をうろついたり、居眠りしたり、いろいろな物を嗅ぎまわったりするようすが紹介されています。何にでも好奇心旺盛で、箱に潜り込むのも大好きです。猫特有のひょうきんなしぐさや行動も、5匹がそろうとまた格別なのです。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-babies-under-bed-paris-zarcilla-update/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

結局、パリスさんは自宅で猫家族を引き取ることにし、そのようすをネット上に投稿し始めました。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-babies-under-bed-paris-zarcilla-update/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

昨年5月に迎えた2歳の誕生日は、家族にとって大イベントでした。しばらく前に一緒にクリスマスを過ごしたのも、楽しい出来事でした。

人々の寄付に、うれしい驚きも

パリスさんは、かわいらしい猫たちのパパになったことに大興奮でした。でもそれだけではありません。いろいろな人が餌や猫用品、本などを寄付して、新米パパを支援してくれたのです。「見知らぬ人々の親切には感動するばかりで、頭が下がります」と彼はツイートしています。

寄付を募るウェブページも設置されましたが、あまりにも多くの親切な人々から、たくさんの品々が寄せられたので、今は閉鎖されています。うれしい驚きですね。もちろん猫たちも、送られてきた段ボールの箱で遊べることを、とっても喜んでいます。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-babies-under-bed-paris-zarcilla-update/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

あれ以来、ニャンコ家族はずいぶん成長しましたニャー。

当時の猫家族のようすを、少しご紹介しましょう。

白黒ブチの子猫(オス)は一番重くて、170グラムもあります。一番元気がよく、容姿もまあまあ。気が短かく強情だけど、すごく愛らしい子猫です。

キジトラ猫(オス)は体重167グラム。ライオンのようにプライドが高く、きょうだいの中で一番精力的で、ハンサムな子猫です。けんか好き。映画「ゲーム・オブ・スローンズ」に出てくるジェイミー・ラ二スターみたいだね。

体重145グラムの白トラ猫。きょうだいのキジトラ猫にちょっかいを出されても平気だけど、けんかを売られたら許さないというタイプ。一番小柄なのに、おやつをもらうときは一番先に駆け付け、最後まで食べています。小生意気な子猫で、「ゲーム・オブ・スローンズ」でいうと、ティリオン・ラ二スターみないな存在です。

白黒ブチ猫(メス)は、生意気な女王様です。とってもかわいくて、ぼくの生活を明るくしてくれます。ねえほら、このあくびを見てください!

有名なフレーズをもじって表現すると、「この子は最高に美しいやり方で、あなたをめちゃめちゃにする。この子が去った後に、あなたは気づくことでしょう。なぜ嵐に人の(猫の)名前がつけられているのかを」。このメス猫は威厳があって、まさに「ゲーム・オブ・スローンズ」のデナーリス・ターガリエンそのものですね。

ツイッターの投稿履歴を見ていただくと、猫家族のこれまでの暮らしをご覧いただけます。ぜひチェックしてみてくださいね。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-babies-under-bed-paris-zarcilla-update/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

Comment